ブログはオワコンと言われる時代に、僕が書き続ける理由。




こんにちは!コバです!

ブログ歴10ヶ月。月間3万PV。月間報酬 諭吉1枚の素人ブロガーです。

 

良くSNSなどで見る言葉「ブログオワコン」本当によーく見ます。

果たしてどうなの!?ブログってオワコンなの?僕は全然オワコンでは無いと思う!素人が何言ってんだーー!って言われそうですが、実際に成果が上がってます。

 

今回の記事では「ブログオワコン時代と言われてるのに何故書き続けるのか?」ここにフォーカスしていきます。

そして僕は素人ブロガーです。素人ブロガーなりの持論を精一杯書きますので、トンチンカンな所はご了承下さい。笑

 



ブログオワコン時代に書き続ける理由


結論から言うと、ブログを10ヶ月書き続けたら成果が出たからです。

ブログオワコン言ってる人って、ぶっちゃけ少し手を出して成果が出なかった人なのでは??

 

まずブログは本当にオワコンなの!?誰基準で言ってるの??

よく港で聞く言葉「ブログはオワコン」「ブログで稼げる時代は終わり」このような言葉をよく目にします。

これからブログを頑張りたい人には、最悪の言葉ですね笑

 

昔はどれだけブログで稼げたか知りませんが、今の時代でもブログで稼いでいる人は沢山います。

僕が思うに「ブログオワコン説」これを流してる人達ってブログに少し手を出して成果が出るまえに辞めた人達だと僕は思っています。

 

実際僕もブログを始めた最初の3ヶ月間は、毎日更新しても見てくれる人もいない。報酬はもちろんゼロでした。

しかし今では一日1000pvを集めるブログになったし、月間諭吉1枚稼働してくれるブログになりました。(自慢になりませんが笑)

ここまでやると「ブログオワコン」なんて言えませんよ。

 

ブログオワコン説を流しているのは、開設して3ヶ月間以内に辞めた成果の出ていない人達だと僕は思っている。

 

書き続ける理由は、単純に成果が上がっているから

上記にも書きましたが、月諭吉1枚を自動的に稼いでくれるブログまで成長しました。

最初の3ヶ月間くらいは、書いても書いても成果に繋がらず「ブログオワコンだな」と思っていました笑

しかしツイッターで「マナブロ」というブログを知り、「ブログには絶対未来がある」「ブログ市場は右肩上がり」このことを知り諦めず継続してきたお陰で今があります。

月1000万稼ぐマナブロ
そしてブログを書き続けたことでマーケティング能力や、文章力が今までと比べ物にならないくらい向上したし、ネットビジネスの基礎を学べました。

パソコンに触れたことも無かった僕が、今ではブラインドタッチも簡単に出来ちゃいます!

 

そして、これからもブログを使ったビジネスは右肩上がりと本物のブロガーの方が言っています。これら全てが僕がブログを書き続ける理由です。

ブログで挫折しても得るものは沢山ある


もしも「ブログオワコン」これが本当でブログで挫折しても、僕は意味のある挫折だから良いと思っています。

 

ブログを書くことで、マーケティングスキルやSNS発信などのスキルが向上する

今の時代誰でもSNSを使い稼げる時代です。

しかし、SNSで稼ぐには人を惹きつける発信をしないと誰も振り向いてはくれません。さらに言うと商品を売るスキル。マーケティング能力がないと人は購入してくれません。

 

ブログを書き続けることで「人惹きつける記事」「マーケティング能力」これらが驚くほど向上します。

僕は昔から文章を書くことに苦手意識がありました。学校の授業では、原稿用紙1枚書くのもやっとのほどでした。

そんな僕が一日に1000の人に見られる文章を書けるようになるなんて、自分でも信じられないです笑

 

これもブログを書き続けて、文章力が強化されたからです。時間がありましたら僕の最初の記事を見てください。小学生レベルですよ笑笑

 

また、社会人として仕事をする上でも大きく役立ちます。

まず言葉使いから変わりましたね。あと会社に何かを伝える時、気の利いた事が言える頭の回転力とか。頭脳が全体的に向上しましたね。

 

結論:ブログはオワコンではない


ここまで読んでくれてありがとうございます。

そろそろ最後にします。

 

現代ではブログはオワコンと言われていますが、そんなことはないと言い切れます。実際僕も成果が上がっているし、ブログで生計を立ててる人達も「ブログアフィリエイト市場は右肩上がり」と豪語している。

仮に失敗してもノーリスクで、得るものは沢山ある。

これからブログアフィリエイトに挑戦する人は「ブログはオワコン」なんて言葉は無視してとりあえず6ヶ月ひたすらに書きまくって下さい。

 

僕でも成果が出たんだ。貴方にも必ず成果が出ると断言します。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です