弱小ブログはブルーオーシャンを狙え!「ブルーオーシャンを狙う3ステップ」




コバ
こんにちは!コバです!@KTSqFzOztLZidxp
2代目パチエモン
  • 競合サイトが強すぎて記事を書いても埋もれる
  • 弱小ブログはブルーオーシャンを狙えって言うけど、具体的にどうすれば良いの?

こんな悩みに答えます。

なぜなら、記事で紹介する3つのステップを実施したら右肩上がりにPVが上がり、1年間で30000PV以上のブログが作れたからです。

「ブログを書いても上位表示されない」人も3ステップを実施すれば必ず上位表示されますよ。

記事の内容

  • ブルーオーシャンとレッドオーシャンの違い
  • レッドオーシャンを避け、競合の少ない市場を狙い撃ち
  • 上位表示されなければリライトせよ

結論から言うと、弱小ブログは競合の少ない市場をターゲットに絞ること。



ブルーオーシャン、レッドオーシャンの違い


  • レッドオーシャン→既に開拓されている市場(競合が多い)
  • ブルーオーシャン→開拓されていない市場(競合がいない)

上記の通りです。

例えば「ブログ」と検索すると、何百万という数のサイトが出てきます。これが既に開拓されているレッドオーシャンの領域です。

初心者がレッドオーシャンに参入しても、何百万あるサイトの中に埋もれて誰にも読まれません。

 

ブルーオーシャンとは、まだ誰も参入していない勇逸無二のキーワードです。

有名な経営戦略で「ブルーオーシャン戦略」競合の激しい市場で戦わず、新しい物を作っていく。弱小ブログがまず目指すところですね。

2代目パチエモン
    レッドオーシャンとか無理ゲーじゃん、、。ブルーオーシャンを狙うには具体的にどーやるの?

ブルーオーシャンを開拓するのは難しい


2代目パチエモン
    自分矛盾してるぞ!ブルーオーシャン狙えって言ったじゃん!
  • 新しいコンテンツを作るのは、ぶっちゃけ難しいしダルい
  • 複数のキーワードを掛け合わせ、競合の少ない市場を狙う

はい上記が結論です。

自分だけの勇逸無二のコンテンツを作りなさい。と言われましても無理です、、。なにより考えるのだるい笑

ではどーするか?キーワードを複数掛け合わせて競合の少ない市場で戦う。もはやブルーオーシャンではありませんが、知りませんはい。

レッドオーシャンを避け、競合の少ない市場で戦え


競合の少ない市場で戦う為に行う3ステップが下記です。

  • 複数のキーワードを掛け合わせる
  • 月間検索ボリューム100〜1000を狙う
  • 検索上位に企業がいたら潔く逃げよう

この3ステップを行えば必ず検索上位に入れます。

複数のキーワードを掛け合わせる

  • 単体キーワード「ブログ」→競合が多いので避ける
  • 複数のキーワード「ブログ→ブルーオーシャン」競合が激減

弱者が市場で生き残るには、工夫が必要です。

ここで活用するのがhttps://www.related-keywords.com/キーワード取得ツール

キーワードを入力すると

関連キーワードが複数出てきます。これで無限にネタが出来ます。

人の悩みがある限り、ブログのネタ切れはありえない。無限にネタを出すたった1つの方法。

2019年12月11日

次のステップは、決めたキーワードのボリュームを調べましょう。

月間検索ボリューム100〜1000を狙う

  • ブログ単体の月間検索数→368000回
  • ブログ ブルーオーシャン掛け合わせの月間検索数→40回

弱者を上位表示させるには、「月間検索数100〜1000」のキーワードを選ぶとSEO的にも取れる可能性があります。

それ以上はレッドオーシャンの領域なので参入しないように。

検索ボリュームを調べられるhttps://neilpatel.com/jp/ubersuggest/無料キーワードツール

例えば「ブログ」と入力すれば月間検索数、SEO難易度が出てきます。ここで100〜1000のキーワードを見つけましょう。

ツールも進化しているので、どんどん使わないと損ですよ!

検索上位に企業or有名ブロガーがいたら諦めよう

検索トップ3に、企業か有名個人サイトがあったら諦める

はい。企業は高額の金を投資してSEO対策しているので勝つのは無理ゲー。

有名個人サイトは、叩き上げの高いSEOスキルで対策しているので勝ち目はありません。無駄な戦は避けよう。

ではどうするか?

検索トップ3に「企業、有名個人サイト」がいないキーワードを狙う

まさに弱者の戦い方です笑 上記の条件なら、十分検索トップに入る可能性が出てきますよ。



1ヶ月後、順位を調べてみる


  • 検索順位は投稿してから1ヶ月後に変動する
  • 検索10位外ならリライトする

この二つを覚えておきましょう。
リライトはかなり重要です。

10位外ならリライトが必要

1ヶ月後に10位外なら、その記事は放置しても上位表示されません。
すぐにリライトしましょう。

リライするポイント

    • 上位サイトに比べて、情報量は劣っていないか?劣っていたら+で付け足す
    • 誤字脱字をチェック。サイトボリューム(文字数)を上位サイトと比較。
    • 内部リンクを設置する。

上記のポイントを修正→一ヶ月後チェックする。この繰り返しでジリジリ上位になってきます。

まとめ


ここまで読んでくれてありがとうございます。
最後に記事の再確認をしましょう。

  • ブルーオーシャン、レッドオーシャンの違い→記事前半で解説
  • ブルーオーシャンを開拓するのは難しい→記事前半で解説

複数のキーワードを掛け合わせるやり方

  • 関連キーワード取得ツールを使う
  • 月間検索数100〜1000キーワードを狙う
  • 一ヶ月後、10位外ならリライトをする

以上が「弱者でも勝てる」ブログ戦略です。なにも考えずにブログを書いている人、記事の真似をすれば劇的に結果は変わりますよ。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です