ブログで稼ぐのは想像以上に厳しいです[しかし継続すればコツを掴み、徐々に楽になっていきます]




こんにちは。コバです。

ブログ歴10ヶ月で189記事目になります(中途半端〜) 月の収入が1万前後です!!

 

僕がブログを始めたキッカケは単純に「稼ぎたいから」です笑 ぶっちゃけ多くの人がこの理由でしょう。SNSなどで良く見ませんか!?

 

 

このようなツイート笑 ブログ収入500万!?はぁー!?俺もやろ!!感じなノリで始めました笑

そして実際10ヶ月運営し、記事数189記事書き、400時間ブログにぶっこんで分かりました。ブログで稼ぐって大企業の幹部になるくらい難しいって!!(幹部になったことありませんが、、、)

ブログを始めた人の90%が稼げずにやめる理由がよーく分かりました。

 

しかし10ヶ月運営してきて分かったことがあります。それは「ブログは長期的に見て自分の資産になり、諦めなければ莫大に稼げる」これは断言出来ます。

これからブログに本気で取り組みたい人の後押しが出来るよう書いた記事です。

 



ブログで稼ぐのは想像以上に厳しいです


 

え〜まず頭に入れてもらいたい事は、ブログで稼ぐのは想像以上に厳しいです。

ブログを始める人の多くが副業だと思います。

 

最初に言いますが「ブログを副業と考えている時点で稼ぐことはできません」ブログを本業と同等、もしくはそれ以上にやり込まなければ稼ぐことは出来ません。

ブログを始めて稼げる人は100人中3人程です。後の97人は途中で挫折します。それだけ本気でブログに向き合わないといけません。

 

400時間くらい作業して月1万円稼げるようになった

普通に考えて400時間で1万円!?少な!!バカなの?って言われますよね笑

ブログをやっていない人には。

400時間使って稼げるようになった1万円って「自動的に稼いでくれる1万円」なんです。自分が書いたコンテンツはウェブ内に残りそれが稼働してくれるので、僕は寝ていても1万円稼げる仕組みを作ったわけです。

 

これは労働でしか稼ぐ方法を知らない人には不可能なことです。さらに言うとブログを否定する人達こそ「労働でしか稼ぎ方を知らない」連中なのです。

そのような人は偏見で物事を言うので、何を言われても相手にしないことです。

 

最初の3〜6ヶ月はマジで挫折する

ブログを始める前に「90%の人が3ヶ月以内に挫折する」とネットに書いてあったのを見て僕は「皆んな意思が弱いな。俺なら出来る。そう思いました」

しかし、書いても一向に上がらないアクセス、、、「SNSでは3ヶ月で稼いでる人がいるのに」「センス無いのかな?」段々負の感情が僕を支配してきました笑

 

ブログを始めて3ヶ月くらいまでは1日のアクセス50人以下でしたから。当然月の報酬も500円以下。この時期が1番シンドイけど、諦めず書き続ければ僕のように少しの成果が出て来ます。

成果が出ないで挫折しかけてる新人ブロガーさん。大丈夫です。ひたすらに書き続けていれば数ヶ月後必ず少しの成果がやってきますから。

 

強制的にモチベをあげて書き続けること

どれだけ人に「続けてれば成果出るから!」と言われても、現実は記事を書いてもアクセスが一向に増えない。そんな状況が続けば誰でもモチベが下がり手が進まなくなります。

そんな時僕は一冊の本に助けられました。

 

実業家の与沢翼さんが書いた「ぶち抜く力」です。

「一つのことに魂を売る」寝るとき以外の全てのエネルギーをビジネスに集中させれば人よりぶち抜いた存在なれる。このように書いてあります。

 

与沢翼さんは「お金を稼ぐ」ここだけに自分の全てのエネルギーを集中させビジネスをやっていました。

これを読んだ僕はこう思いました「僕の抱えているアクセスが増えない悩みって、なんて小さい悩みなんだ」こう思いました。同時にブログをとことんやり抜こうと思えた。

 

自分が悩んでいることって、俯瞰的に見ると小さい悩みだったりします。

 

3ヶ月継続するとコツを掴み少しづつ楽になってくる


 

最初は誰でも「何を書いて良いか分からない」「1記事書くのが凄く大変」こんな感じです。僕の場合、1記事書くのに3時間かかりました。

しかし今では1時間くらいで書けます。3ヶ月くらい継続すれば「自分なりの書き方が確立されてきます」そのあとは余裕です。

 

最初は人気ブロガーの真似をすれば良い

いきなり無知な状態でブログを始めても「何を書いたら良いか分からない」誰でもこの状態になります。

 

ではどうすればよいか?「人気ブロガーの真似をすれば良いです」

真似をすると言ってもコピペは絶対NGです。Googleの評価が下がり逆効果です。真似をするポイントは下記です。

  • 記事構成を真似る(記事の作り方)
  • アイデアを取り入れる
  • 自分のアイデアは最低半分は記事に入れる

この程度のパクリならGoogleの評価も落とさず、執筆もスムーズに書けるでしょう。

 

出来れば毎日更新した方が良い

最初の3か月は、毎日更新した方が良いです。理由は下記です。

  • 記事の書き方を最速で覚えられる
  • Googleからの評価があがる

単純に毎日記事を書けば「自分なりの書き方が確立」してきます。ネタさえあれば、すぐに書き終わるようになります。

 

もう一つが重要で、毎日更新するとGoogleから「このブログは毎日更新して頑張ってるな」このように評価されます。

ぶっちゃけブログ開設時なんて、山のように生えてる雑草の一つにすぎないので、それを育てて数少ない薔薇にするかで評価が上がります。

記事を書かないのは、雑草に栄養を与えないのと同じだ。いずれ枯れ果て見離されるでしょう。ブログも同じです。

 

結論:めちゃくちゃ頑張ればブログは稼げます


 

ここまで読んでくれてありがとうございます。そろそろ最後にします。

ブログらめちゃくちゃ頑張れば絶対に稼げます。サラリーマンでは、到底稼げないような金額を不労取得で稼げます。

 

しかし、中途半端にやっても1円も稼げません。ブログを始めた90%の人がそうです。ぶっちゃけ時間の無駄です。

ブログで稼ぎたいなら毎日更新は当たり前、本業を超えるくらいの作業量でやらないと稼げません。

これからブログを副業として少し稼げれば良いなって人はやめた方が良いです。時間の無駄になります。やるなら本業を超えるくらいやってはじめて成果がでます。

人の悩みがある限り、ブログのネタ切れはありえない。無限にネタを出すたった1つの方法。

2019年12月11日




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です