人の悩みがある限り、ブログのネタ切れはありえない。無限にネタを出すたった1つの方法。




こんにちは。コバです。

「ブログを始めたは良いがネタがない」「何を書いて良いか分からない」「PVが全く上がらない」こんな悩みを持っていませんか!?

 

ぶっちゃけブログのネタが無いってのは幻想です。世の中にはブログのネタは溢れかえっています。

溢れかえっているネタの探し方が分からないからネタ切れが起きるだけです。

 

記事では「ネタ切れが起こる原因」「ネタを無限に出すたった1つの方法」ここにフォーカスしていきます。

この方法を覚えれば、今後ネタ切れを起こすことはなくなるでしょう。さらにpvも右肩上がりに上がっていくと断言します。

 



人の悩みがある限り、ブログのネタ切れはありえない


結論から言うと、ブログのネタ切れを起こす人は「読者の求めている記事が分かっていない」これだけです。

さらに言うと、自分の知識だけでブログのネタを探しているからです。それでは誰でもネタ切れを起こします。

 

ブログのネタ切れになる人

あぁブログのネタがない、、、周りはなんであんなに更新出来るんだ、僕の頭が悪いのか、、?

こんな悩みを持っている貴方!決して頭が悪い訳ではありません!!ネタ切れの原因は、自分の知識だけを頼りにブログを書いているからです。

 

はっきり言って、僕が自分の知識だけを頼りに執筆していたら更新は一週間で止まるでしょう。僕の持っている知識はそんなものです。

それじゃ何故毎日ネタに困らず更新出来ると思います!?世の中に無限に落ちている人の悩みをブログのネタにしているからです。

これが全てです。このやり方を知れば貴方も今日からネタに困る人生からおさらばです。記事後半で、やり方を詳しく説明しています。

 

貴方は何の為にGoogle検索をしますか?

当たり前の質問で申し訳ないんですが、何故Google検索を使いますか!?

当然「なにかを調べたいから」Google検索を使う訳です。

 

実はこれがものすごーーく重要なことなんです。何かを調べる=ユーザーは必ずキーワードをGoogleに打っています。そのキーワードこそ、人が持っている疑問なんです。

ユーザーが抱いている疑問を解決できる記事を書けば良いんです。さらに、ユーザーの疑問を調べるツールはすでに揃っています。記事後半で紹介します。

 

貴方はこんな状況になっていませんか?書いても書いてもpvが全然上がらない。原因は一つなんです。「自分の書きたい記事を書いているからです」

例を出します。

  • 今日は◯◯と遊びにいってメチャクチャ楽しかった〜
  • 今日◯◯に行って◯◯を食べてきました〜

いわゆる日記的な記事。

その記事は誰に対してどんな疑問を解いてくれますか!?はっきり言って、誰の疑問も解いてくれませんよね。こんな日記を何百記事書いても電子ゴミなるだけです。

ユーザーが求めているのは、自分の疑問を解いてくれる記事!これだけなんです!!

良く聞いてください。自分の書きたい記事を書いても絶対PVは増えないし、ネタ切れが起きます。ユーザーの疑問を解決出来る記事。ここだけに焦点を当て書きましょう。疑問を調べるツールはすでに揃っています。

 

Googleの経営理念を知ろう

ぶっちゃけどんなに良いコンテンツを書いても、Googleが良い記事と認識しなければ検索上位には表示されず、アクセスも集まりません。

そこでGoogleの経営理念を覚える必要があります。逆にこの経営理念に沿って書き続ければ必ず成果が出ると言う事です。

 

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
遅いより速いほうがいい。
ウェブ上の民主主義は機能します。
情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
悪事を働かなくてもお金は稼げる。
世の中にはまだまだ情報があふれている。
情報のニーズはすべての国境を越える。
スーツがなくても真剣に仕事はできる。
「すばらしい」では足りない。

 

これが世界のGoogleが掲げる経営理念です。

この中で我々ブロガーにとって1番大事なことが「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」ここです。

まさにユーザーの疑問を解決できるコンテンツを提供すれば必然的に検索上位に表示されるということです。

 

さらに言うとトップブロガー達は上位表示という激戦区を勝ち抜く為にSEO(検索エンジン最適化)を活用して記事を構成しています。

SEOとは、自分のサイトがウェブサイトに上位表示されるようブログの調整などをすること。

ビックワードで上位を目指すなら絶対に覚えなければならないスキルです。

僕はこの本で最先端のSEO知識を学びました。ブロガーから多く読まれている本なのでオススメです。

 

ネタを無限に出すたった1つの方法


読者の疑問を探し解決できるコンテンツを構成する。これだけです。その為にやることは3つあります。

  • ざっくりテーマを決める
  • テーマ実際ググってみる
  • キーワードに対する読者の疑問を考えてみる

 

それぞれ説明していきます。

 

記事のテーマをザックリ決める

まず最初にやる事。自分が書きたいテーマをザックリ決めること。

この記事のザックリとしたテーマは「ブログ」です。

 

テーマは自分が好きなことで良いです。ダイエットが得意ならダイエットをテーマにしましょう。

ここからテーマをさらに深掘りしていきます。

 

テーマを決めたら検索ツールを使い検索してみる

この記事のテーマは「ブログ」なので検索ツールを使い検索してみましょう。

 

関連キーワード取得ツールはこちら

 

ブログで検索すると数多くのキーワードが出てきます「これが実際に読者がググった疑問です」この中で自分が「これなら他の人より深く書けそうだ」というキーワードを選びます。

この記事では「ブログ ネタ切れ」これがキーワードになっています。

 

キーワードに対する読者の悩みを考える

ここまでで「ブログ ネタ切れ」キーワードが出来ました。しかしこれだけでは記事を書き進められない!ならどうするか?

「ブログ ネタ切れ」このキーワードの疑問、悩みを明確にすれば良いのです。

「ブログ ネタ切れ」これを検索した読者の悩みはこんな感じだと思います。

  • ブログ初心者で記事のネタが思いつかないから、対処法を知りたい
  • ブログで何を書いて良いのか分からないから、書き方を知りたい
  • 記事を書いてもアクセスが増えなくて不安

 

こんな感じかと思います。ここまで来たら8割記事は完成と言っても良いです。

あとは上記に出した読者の疑問を解決できるコンテンツを自分の書き方で自信を持って書けば良いのです。記事は下手でも構いません。読者が望んでいるのは、疑問を解決してくれる記事。これだけです。

 

人の悩みがある限り、ブログのネタ切れはありえない


ここまで読んでくれてありがとうございます。

そろそろ最後にします。

 

人が生活していれば「悩み、疑問」は新しく毎日出てきます。その無限に出てくる「悩み、疑問」をブログのネタにしてやれば良いのです。どうでしょうか?ネタ切れなんかありえないでしょ?

記事のまとめ
  • ブログのテーマをザックリ決める
  • 関連キーワード取得ツールを使いテーマを検索してみる
  • 数ある読者の疑問から「自分が深く書ける」ものを選ぶ
  • キーワードに対する読者の疑問を明確にする
  • 疑問を明確にしたら、解決できるコンテンツを自分のやり方で書く
  • 記事は下手でも良い

 

僕は「読者の悩みを解決するコンテンツ」これだけを意識してブログ運営をしていたら開設10ヶ月で月間3万PVを突破したので間違いないと思います。

 

今回はここまでにします。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です