読みやすいブログの書き方を6つ分けで解説「結論から書く」




2代目パチエモン
  • 自分と人のブログを比べると、読みやすさが全然違う、、
  • 読みやすいブログを書くコツを知りたいなぁ、、

こんな悩みに答えます。

記事で紹介する6つのポイントを行えば、貴方のブログが劇的に読みやすくなりますよ!

また、練習方法も解説してあるので参考になると思います。

記事の内容

  • 読みやすいブログを書く6つのポイント
  • 読みやすく書く練習方法

結論から言うと、読者に一番伝えたい事「結論」を一番最初に書きましょう。



読みやすいブログを書く6つのポイント


  • 結論を先に書く
  • 目次で記事全体を理解させる
  • 余白を綺麗に魅せる
  • 箇条書きを使い短文化させる
  • 句読点、改行を入れる
  • 〜です。〜ます。を統一させる

上記の6つをそれぞれ解説していきます。

結論を先に書く

読者はまわりくどい言い回しを嫌います。

  • なかなか答えに辿り着けなくてイライラする
  • 離脱率が増える
  • 二度と訪れてくれない

上記の通りです。結論を先延ばしにしてるブログが多すぎです。

例えば下記

ランキング発表→ストレス溜まる版

  • 第3位〇〇
  • 第2位〇〇
  • 第1位〇〇

ランキング発表→ストレス溜まらない版

  • 第1位〇〇
  • 第2位〇〇
  • 第3位〇〇

おそらく前者は「長く記事を読んでもらいたい」から第1位を最後に書いているんでしょう。

ぶっちゃけ読者からするとウザイんですよ。「ストレス溜まるから他のサイト見よ」って感じで離脱されます。

読者にストレスを与えないように、まず結論から伝えましょう!

目次で記事全体を理解させる

読者は、記事全部を見ようとはしません。

  • 読者は自分の「知りたい事」だけつまみ食い出来れば良いと思っている
  • 目次が無いと「知りたい所」までスキップ出来ないので、離脱される

上記の通りです。貴方の悩みが「ブログのネタを探す方法」だとすると、記事の前置きはどーでも良いから「ネタの探し方」までスキップしませんか?

そこで目次が無かったら「チッめんどくさい他の記事見よ」ってなりますよね。

ブログなんて無料で見れるので、熟読なんてされません(有料ノートなら別ですが)

読者の見たい所に一瞬で辿り着けるよう、目次は必ず作るべきです。

余白を綺麗に魅せる

余白を綺麗にするとブログの見た目が劇的に変わります。

  • パッと見て情報が分かりやすくなる
  • 読者にストレスを与えない

上記の効果があります。

例えば下記の画像どちらが見やすいですか?

出典元: https://koroblog.org/wordpress/blogdesign-margin/

※引用すみません。あまりにも良い画像だったもんで。

左の方が見やすいのは明白ですね。

余白を綺麗に魅せるコツ

  • 上下の改行を均等にする
  • 文字ラインを垂直にする

余白を綺麗に魅せるだけで、ブログデザインが劇的に変わるのでオススメですよ。

箇条書きで短文化させる

箇条書きの効果

  • 読みやすくて理解しやすい
  • 短文化できる

文字だらけの記事は読者に嫌われますよ。

2代目パチエモン
    たしかに開いた記事が文字だらけだったら即離脱するわ!

例えば下記

読みやすいブログを書くポイント。結論を先にかく、目次で記事全体を理解させる、余白を綺麗に魅せる、箇条書きで短文化させる。
読みやすくブログを書くポイント

  • 結論を先に書く
  • 目次で記事全体を理解させる
  • 余白を綺麗に魅せる
  • 箇条書きで短文化させる

どちらが見やすいか一目瞭然ですね。

枠内の箇条書きなら読者もストレスフリーで見てくれますよ。

句読点、改行を入れる

最悪な例

むかしむかしカキの種(たね)をひろったサルがおいしそうなおにぎりを持ったカニにばったりと出会いました。サルはカニのおにぎりが欲しくなりカニにずるい事を言いました。このカキの種をまけば毎年おいしいカキの実がなるよ。どうだい、おにぎりと交換してあげようか?うんありがとう。カニは大喜びで家に帰りさっそくカキの種をまきました。

はい。一瞬見ただけで嫌になりますね笑

では改行、句読点を入れてみます。

むかしむかし、カキの種(たね)をひろったサルが、おいしそうなおにぎりを持ったカニに、ばったりと出会いました。

サルはカニのおにぎりが欲しくなり、カニにずるい事を言いました。

「このカキの種をまけば、毎年おいしいカキの実がなるよ。どうだい、おにぎりと交換してあげようか?」
「うん、ありがとう」 カニは大喜びで家に帰り、さっそくカキの種をまきました。

改行、句読点を入れるだけで読みやすさが全く変わりますね。

大事なのは「一文を長くしない」ことです。一文が長くなると「文章にメリハリ」が無くなり、読者に響きません。

〜です。〜ます。語尾を統一する

色々な語尾を使うと読者は混乱します。

ブログは初期費用が少ないです。なので副業にはオススメだよ。

なんか違和感ありませんか?笑

語尾を統一させると

ブログは初期費用が少ないです。なので副業にはオススメですよ。

違和感ゼロですよね。読者を混乱させない為に語尾は統一させましょう。

オススメ語尾→〜です。〜ます。〜ですよね。



読みやすいブログを書く練習方法


おすすめな練習方法は下記です。

  • とにかく書く+改善を繰り返す
  • 実績のあるブロガーの真似をする

楽な練習方法を期待していた人は残念。

ブログの道は厳しいです。

とにかく書く+改善を繰り返す

とにかく記事を書きまくることです。じゃないと何も始まりません。

アスリートも毎日厳しい練習+改善をして伸びている

ブログもスポーツと同じで、毎日書いて自分の頭で改善していくこと。

僕は250記事かきましたが、100記事あたりから「執筆の手応え」を感じましたね。とりあえず100記事黙って書いて下さい。

ブログは量より質と言われてるけど、どっちなの?[答えは量です]

2019年12月25日

実績のあるブロガーを真似する

自分の頭だけじゃ限界があります。実績のあるブロガーを参考にして、スキルを盗みましょう。

盗むポイント

  • 記事の構造
  • 記事の網羅性
  • 内部リンクの入れ方
  • SEO対策のやり方

上記の4つに注目してください。そして1個ずつ自分のブログに取り入れる感じです。

ブログ記事をパクる3つのポイント「我流はNG」

2020年4月14日

まとめ


ここまで読んでくれてありがとうございす。
最後に記事の再確認をしましょう!

読みやすいブログを書くポイント

  • 結論を先に書く
  • 目次で記事全体を理解させる
  • 余白を綺麗に魅せる
  • 箇条書きで短文化させる
  • 句読点、改善を入れる
  • 〜です。〜ます。語尾を統一する

練習方法

  • 書きまくる+改善する
  • 実績のあるブロガーを真似する

以上になります。記事で伝えたことを意識して、ブログを書き続ければ必ず結果はでますよ!




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です