不安を解消するには、圧倒的な作業をすれば良い話。




こんにちは。コバです。

サラリーマンの仕事をしながら、ブログを毎日更新して生活しています。

 

今回のテーマは「不安の解消法」についてフォーカスしていきたいと思います。

不安=準備不足です。僕は鬼作業をして、圧倒的準備をすることで不安を消しています。


不安を解消するには、鬼作業をすれば良い

不安=準備不足。

準備不足=作業不足です。

人が不安を抱く時は、自信がない時です。

 

自信を付けるには、鬼作業をして圧倒的に準備する事ですね。

 

不安は誰でも絶対にある

ぶっちゃけ不安は人間の生理現象で、どんなに凄い人間でも絶対に持っているんですね。

 

僕も良く不安になります。

例えば、大事な大役を控えている時など「失敗したらどうしよう」「上手くできる自信がない」など不安になりますよね。

 

これは人間である以上、誰でも起こりうるので安心してください。

それでは、どうやって不安を解消するのか見ていきましょう。

 

不安なことに対し、圧倒的に努力をする

割と不安なことに対し、目を背ける人が多いと思います。

 

僕の場合です。「ブログ収入が減るか不安」「ブログの収入が伸びるか不安」こんな不安を抱いています。

なので僕は、毎日ブログを更新し続けることで上記の不安を抹消しています。

最近では、毎日1記事更新では不安になってきたので、2記事更新に増やそうと考えています。

 

このように、不安なことに対し「圧倒的作業」をする事で不安を解消できます。

不安なことに目を背けていても、解消できず最後には自分が苦しむことになります。

 

どうしても不安な時は寝てしまうこと

これはあくまで「圧倒的作業」をする前提の話です。

 

僕も最近では無くなりましたが、圧倒的作業をしても不安が取れないカオス状態に陥ることがありました。

これでは身体が持ちません。アスリートでよくあるオーバーワークもこれが理由だと思います。

 

人間には限界があります。圧倒的作業をして不安が取れない時は、寝てしまいましょう。

不安+心身崩壊という最悪なケースになります。

 

とわいえ、圧倒的作業もしないで寝てばかりいても絶対に不安は取れませんよ。

 

鬼作業をしていると、不安より自信が勝ります


鬼作業をしていると、スキルが上がり不安が消えて自信が湧いてくる話。

 

不安=準備不足です

不安は準備不足から起きます。

典型的な例を1つ出します。

 

会社から○日のプレゼントやってくれと頼まれます。当然普通の人は「上手くできるかな」など不安になります。

そこで「何もしないで当日を待つ」って人が割と見られます。そして当日慌てる事になる。本当準備不足だと思います。しかし実際にこんな人がいるから驚きます。

 

事前に圧倒的作業をして準備をしていおけば、不安など起きません。

 

脳よりも身体に覚えさせる

ここはマニアックな話になってくるんですけど、大勢の前に立つと緊張で覚えたセリフが飛ぶ。

みなさんにも経験あるんではないでしょうか?

 

私の持論になるんですが「頭で覚えても過度な緊張状態では思い出せない」です。

頭で覚えても頭が真っ白になればそこまで。ということです。

 

ではどうするか?答えは「身体が覚えるまでやる」ことです。

人間どんな緊張状態でも「歩く」ことは無意識に出来ますよね?これは過去に何万回もやっているから身体が覚えているからです。

 

セリフを覚えることも同じで、何万回セリフを反復すれば過度な緊張状態で頭が真っ白になっても、無意識にセリフが出てきます。

これは僕の実体験なので間違いありません。

 

しかし全てにこれをすると時間も体力も消耗するので、絶対に失敗出来ない場面でこれをやりましょう。頭で覚えるのでは無く、身体に覚えさせる。

 

結論:鬼作業をすれば、不安はなくなる


ということで最後に一言。

 

鬼作業をすることで、大体の不安は消えるんでは無いかと思います。

さらに言えば、不安を自信に変えることが理想ですね。そのためには鬼作業が必見ですね。

 

不安=準備不足。

準備不足=作業不足です。

この記事を参考にしつつ、自分なりの不安解消方法を編み出してみてください。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です