仕事で信用されるキャラor行動とは[仕事で信用がない人向け]




こんにちは。コバです。

どこの会社に行っても「信用されない」「何となく居場所がない」こんな風に感じている人もいると思います。

 

仕事で「信用される行動」「信用されるキャラ」ここにフォーカスしていきます。

 

ぶっちゃけ信用されない人は、それなりの行動を取っています。

記事を参考にして、自分を客観的に見直すと良いです。

 



仕事で信用される人とは

僕の周りで信用される人の行動orキャラを見ていると、3つの共通点があります。

信用が無い人も真似をする事で変われます。

 

普段から社交的で嘘を付かない

仕事で信用されている人は、仕事以外でも社員とコミニケーションを取っています。

僕の周りの信用のある人は、仕事の休憩時間などで上司と会話したりコミニケーションを取っています。

コミニケーションを取ることで、上司に可愛がられ仕事も積極的に教えてもらっています。

 

結果、信用にも繋がり会社に居やすい環境が出来上がります。

 

逆に信用がない人は、考え方が「仕事の付き合いだけ」って思考なので会話が生まれず、仕事も教えて貰えません。

放置or怒られる。どちらかしか無いので会社に居にくい環境になってきます。

 

同じミスをしないor言い訳をしない

会社側からすると、ぶっちゃけ一回目のミスは仕方ない(想像範囲内)だと思っています。

そこでミスした対策を考え、2度目のミスをしない事が重要です。会社もそこを見ています。

 

信用のある人はそこをちゃんと理解しています。そして対策を立てて、次のミスを防止します。

 

信用の無い人はどうでしょうか?

ミスをしたら1に言い訳です。

例えば会社の車をぶつけたとします。当然会社に報告しますね?その際の一言目が「道が狭くてぶつけてしまいました」こんな感じですよね笑 ぶっちゃけ会社からしたら腹が立つ報告です。

 

そしてその件が終わると「あー次からは気おつけよ」この程度にしか思わず、2度目もやってしまいます。

 

嫌な仕事も率先してやる

僕が思うに「仕事の信用がある人」は意欲のある人だと思います。

例えば、上司が重い荷物運んでいたとします。その時迷わず駆けつけ、代わりに荷物を持ってあげる。信用のある人はこう言った気遣いをやっていますね。

ぶっちゃけ自分が上司なら好感度一気に上がりますね笑

そして人が足りたがらない汚れ仕事なども、意欲があるので言われる前に率先してやる傾向にあります。そんな姿勢を見ていれば、信用は上がるのも分かりますね。

 

信用がない人=仕事に意欲がない人とも言えます。

基本的にやる気がないので、楽な仕事ばかりやろうとします。

 

そして誰もやりたがらない仕事は、見て見ぬフリをして自分は逃げようとします。

そう言った行動は、ぶっちゃけ全部見られています。結果的に「あいつはダメだ」と言われ信用を失っていきます。

 

一度無くした信用は、中々取り戻せない


一度信用をなくすと、周りのからの扱いが変わってきます。

 

信用を無くす=居場所がなくなる

一度信用を無くしてしまうと「ダメなやつ」というレッテルを張られてしまいます。

そうなってしまうと信用を取り戻すのは厳しいです。

 

また周りからの扱いも荒くなってきます。

同期で入った人は仕事をドンドン任される中、自分は信用されていないから雑用みたいな仕事ばかりさせられて、会社で自分の居場所がなくなって行きます。

 

環境を変えるのも手です

ぶっちゃけ信用を無くした後も、同じ会社にいるにはしんどいです。

なので僕は会社を辞めても良いと思います。その環境で職場にいても自信を失うだけです。

 

とわいえ、転職しても今までと同様の行動では、また同じ結果になります。

大事なことは、前の会社では「なぜ信用されなかったのか?」ここにフォーカスして対策をしっかり作ることです。

 

信用を得るには、忠実に行動すること

ということで最後にします。

信用を得るには忠実に行動することです。

 

例えば「会社に言われたことは確実にこなす」「上司に言われる前に考えて行動する」などですね。

欲を言えば、思考を巡らせ会社が期待している以上の成果が出せれば間違いなく信用されるようになります。

とわいえ、すでに信用を失い酷い扱いをされているなら、転職して新しい環境に飛び込むのも手ですね。






関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です