[努力と方向性]この2つが組み合わ無いと努力が無駄になる話




こんにちは。コバヤシです。

 

一流の人は努力の方向性を常に意識して成果をあげています。

常に自己分析をして修正し、正しい方向性を導き出しています。

 

練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。

 

上記は「野球選手ダルビッシュ有選手の言葉」

がむしゃらに努力していても、方向性が違うと成果は出ないってことです。

ビジネスにおいても同じ事が言えます。間違えて努力をするとどうなるのか?正しい方向性の見つけ方を書きました。



努力の方向性を間違えると成果はでない


多くの人が努力の方向性を間違い成果が出ずに辞めてしまう。

 

努力しても成果が出ず挫折する

 

ここではビジネスに置き換えて話します。

人一倍仕事を頑張り努力をしているのに成果に繋がらず、ライバル達にも差を付けられてしまう。

 

  • 仕事の優先順位を間違い、最後は仕事に追われる
  • 一生懸命勉強した所が試験で出ない
  • 一生懸命仕事をしているのに空回りする
  • とにかく努力していれば成果が出ると思っている

上記は自身が経験してきたことです。

当時はとにかく一生懸命仕事をしていたのですが、空回りしてばかりいました。

 

なので、努力をする前に必ず「この努力は正しいのか?」まずこの事をじっくり考えるようにしました。

しかしそれでも間違える時があります。なので努力しながら「方向性はそれていないか?」自分を客観的に見て修正するようにしました。

 

方向性を間違うと成果は出ないが得るものはある

僕も当時、努力の方向性を間違い成果を上げる事が出来ませんでした。

しかし今思うと、遠回りをして得た物はあります。

  • 努力をするだけでは成果が出ないことがわかった
  • 現実の厳しさを体験出来た
  • メンタルが強くなった

 

これが遠回りをして得たものです。

今振り返ると成果は繋がらなかったが、とても良い物を得ました。

 

特にメンタルが強くなった事が僕にとって大きな財産です。

当時は頑張っても頑張っても成果が上がらず蟻地獄のようでした。今でも成果が上がらず悩む時はありますがこのように思います「前の蟻地獄に比べれば、こんな悩み大したことはない」

 

一回地獄を見たことでメンタルが強化されました。遠回りしてもそれなりに得るものはあるので無駄ではないと言うことです。

 

正しい方向性の導き方

一番簡単で早い方法はその分野のメンターを見つける。

もう一つの方法。独学で学び、地味な作業を繰り返し分析する。

 

その分野のメンターを見つける

 

最初に言います。その分野で実際に成功しているメンターがいれば成功出来ます。

 

自分で独学でやるよりも何十倍も成果が早く出ます。なのでメンターはいた方が絶対に良いです。しかし落とし穴も存在します。

 

メンターは貴方にずっとついてはくれません。貴方がそれなりの成果を上げ始めればメンターはいなくなります。世の中はそう言うものです。

その時にメンターに頼りっぱなしだった人は、自分では仕事の勧め方が分からずに挫折してしまいます。(そのような人を何人か見てきています)これは弟子を甘やかせたメンターの責任でもあると思います。

これには個人差があります。

メンターが付いている人は出来るだけ自分で考え仕事をしましょう。その結果が間違った方向性の場合はメンターが教えてくれます。メンターは弟子が間違えた方向に走っている時だけ、手を差し伸べる存在だと思います。

 

独学で学び、地味な作業を繰り返し分析する

地味な作業を繰り返し分析をする。これを継続出来る人は将来最高の成果が出せます。

 

  • 独学で学び、実際にやってみる
  • 作業をやりながら、分からない事があったらすぐに調べる
  • 作業結果を分析する
  • 分析結果をもとに方向性を考える

上記を徹底的にやったら徐々に成果として現れてきました。

大切なのは「自分で調べて理解する」ことです。人に聞いた事は頭の中に残りにくいです。「自分で調べて理解する」これを毎日繰り返すことで、スキルが向上し頭に強く残ります。

 

作業をして結果を分析して「努力の方向性は正しいか」をチェックします。

これを繰り返し行っていると、遠回りしながらでも必ず正しい方向性を導き出せます。
 

結果を出すと自信がつく


当時僕は仕事に対して自信がありませんでした。

理由は、成功体験をしていなかったからです。

 

人は成功体験を積み重ねて仕事に対する自信が付いてきます。

僕は仕事に対して自主的に行動して、成功を積み上げると周りの目が変わってきました。

今まで馬鹿にしてきた連中にも賞賛され、認められます。

 

仕事に対して自信がつくと人生が楽しくなり活力があがります。

最後に




この記事を参考にして仕事に取り組めば、少しずつ成果がでると思います。

 

大切な事は、努力をする前に方向性は正しいのかしっかりと考えること。

そして途中で努力の方向性が脱線しないように、結果の分析を常に行う。

 

常に向上心を持ち強いメンタルで継続していけば必ず良い成果が出ます!成果が出ず悩んでいる人も絶対上手く行くから諦めずにやりましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です