[我慢は未来を豊かにします]しかし良い努力、悪い努力が存在します。




こんにちは。コバヤシです。

 

世の中には二種類の我慢があるのは知っていますか?

「良い我慢」「悪い我慢」この二つが存在します。振り返ると僕は「悪い我慢」が多かった人生でした。

 

しかし悪い我慢を徐々に排除していき、良い我慢だけになると人生に活力がみなぎってきました。

この記事では、悪い我慢を続けるとどうなるのか?良い我慢を続けるとどうなるのか?ここについて書いていきます。

 

良い努力と悪い努力


僕も少し前まで悪い努力をしていました。僕以外にも多くの人が知らずに悪い努力をしています。

それぞれ説明していきます。

悪い努力は人を不幸にする

多くの人が体験している悪い努力の代表です。

  • 嫌な上司に耐える
  • 食事代をケチる
  • 嫌な仕事に耐える
  • 嫌な友達に耐える

上記の通り、このような悪い努力をしても無意味で一生豊かになりません。この中で特に無意味で悪い努力は「嫌な上司に耐える」です。

 

最近ではパワハラがニュースで取り上げられるようになり、少しは改善された気もしますが、まだまだ悪い努力をしている人は多いです。

悪い努力を続けると良い努力が出来なくなる

良い努力とは、将来に繋がる我慢です。

例えば、起業をして会社を大きくする努力は将来につながり良い努力です。

 

しかし悪い努力をすると、良い努力が出来なくなります。

  • 本来資産になる努力をしたい
  • 会社の上司に罵倒され消耗して良い努力が出来ない

上記の通り悪い努力をしていると人間誰でも疲れてしまいます。

この状態の人がいきなり良い努力をすることは難しいです。理由は、資金が少ないからです。満員電車で消耗してる人も、節約で消耗してる人も資金が少ないからしょうがなく悪い努力をしているでしょう。

 

なので悪い努力から抜け出す解決策は、まず起業しましょう。今の時代はリスク無くネットで起業できます。そこを頑張り資金を増やし悪い努力を一つ一つ排除していきましょう。

 

良い努力は未来を豊かにする


下記が良い努力の例です。

  • 起業を大きくするために努力をする
  • 資金が集まり、会社員から卒業できる
  • 満員電車のストレスから解放される
  • 資金があるので自分の好きな生き方を選択できる

上記の通り、良い努力を続けると未来は豊かになります。

正直サラリーマンで会社の為に働いていても一生豊かになれません。ぶっちゃけ言ってしまうと会社での仕事は手を抜いて、帰ってから自分で起業したことに本気を出しましょう。

良い努力をやっている時は、ストレス無く大変なことも楽しく感じます。これが本来の自分にあった働き方です。

好きな事を仕事に出来たら人生勝ち組です


好きな事をして生活出来たらマジで勝ち組です。

そして今の時代は好きな事をして稼げる時代です。グローバル化が進みネットが大きく普及してきています。代表で言うとYouTuberです。彼らは自分の好きな動画を作り、それを見てもらうことで稼いでいます。

 

自分の好きな事をしてお金を稼ぐって最高じゃないですか?そのような人は毎日活力的に行動します。

 

しかしそのような人は一部にすぎません。理由は、悪い努力をしている世の中の大半の人が「好きな事をして稼ぐなんて邪道だ」と妬み感情を抱いているからです。

そして次々に「会社員が真っ当な仕事のやり方だ」これがインプットされていくのです。

 

まずその考え方を変えなければなりません。仕事のやり方は一つではありません。

 

最後に

悪い努力をしている人はこの流れで良い努力にシフトチェンジしていきましょう。

  • まずネットで起業を始める
  • 資金が集まってきたら悪い努力を一つずつ排除する
  • 企業が起動に乗ったら脱サラしよう
  • 好きな事を仕事にして生きよう

まとめると以下の流れです。

今の時代はグローバル化が進みネットビジネスで大きく稼げる時代です。

まずはそのことに気づきましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です