[仕事が進まないで焦る] その理由と、解決策を紹介します




こんにちは。コバです。

僕は毎日、仕事終わる→ブログ執筆→娯楽という感じで、1つ1つ終わらせています。

 

一度にたくさんの事をやろうとしても、思うように作業は進みませんよ。

この記事では「仕事が進まないで焦ってしまう」ここにフォーカスして書いていきます。

 

マルチタスク(一度に多数の事をやる)より、シングルタスク(1つずつこなす)の方が効率が良いかと。

 



仕事が思うように進まないで焦ってしまう


「仕事が進まないで焦る」この解決策って意外と簡単なんですよね。

まずは下記の「仕事が進まないで焦る」理由を見ていきましょう。

 

  • マルチタスクで作業している
  • 自分が責任者の場合
  • 目標達成のイメージが薄い

 

上記を説明していきます。

 

マルチタスクで作業している

マルチタスクとは「一度に多くの事をこなす」という意味です。

 

例えば、TVを見ながら筋トレをしたと仮定します。途中まで数をかぞえていたのに、TVに集中してしまって肝心な数を忘れてしまった。

これは極端な例ですが、実際に仕事にも同じ事が言えます。

 

僕の場合は、観たいTVとブログの時間が重なると、TVを見ながらブログを書いていました。

結果どちらも中途半端になりTVの内容、ブログの執筆も進まず1人で焦っていました笑

 

思考停止でもできる作業はマルチタスクでも良いが、基本的にマルチタスクは「仕事が進まない」です。

 

自分が責任者の場合

人の下で指示を受けながら仕事をこなしていれば「焦り」はそんなにありません。

しかし自分が責任者を任されたらどうでしょう?心境は一変して余裕がなくなりますよね。

 

僕にも経験があり、以前勤めていた会社で初めて現場の責任者を任された時の話です。

それまでは責任者の指示に従い仕事をこなしていたので、責任がなく心に余裕がありました。

しかし自分が責任者の立場になると「自分が上手く指示を出さないと仕事が進まない」この焦りから、普段できている事も「焦り」のせいで出来なくなりました。

 

人は置かれている立場1つで、これだけ心に余裕がなくなってしまいます。

 

目標達成のイメージが薄い

「仕事が進まなくて焦る」理由は、仕事のゴール地点のイメージが薄いからかと。

 

例えば貴方が「この周りを走れ」とだけ言われ、走り始めたとします。そしていつになっても終わりが分かりません。この状態って凄く不安になりませんか?

逆に「この周りを10周走れ」と言われれば、ゴールが分かるので心の持ちようが全然違いませんか?

 

仕事にも同じ事が言えて、ゴールも分からずに「とりあえず始める」これだとゴールに対して「どのペースで進んでいるのか?」分からず焦りが出てきます。

まずはゴールを明確にして、それに向けて1つ1つ終わらせて行くイメージを持つと良いかと。

 

仕事が進まないで、焦ってしまう時の解決策


やることはシンプルです。下記の通りです。

 

  • シングルタスクで作業する
  • ゴールを明白にして、逆算して計画を立てる
  • やるべき事を細分化する

 

上記をそれぞれ説明していきます。

 

シングルタスクで作業する

記事の最初にも書きましたが、一度に多数のことをやると結果的に遅くなってしまいます(思考停止でも出来る作業は例外です)

 

例えば、パソコンでデータ入力をしながらお客の電話対応が出来ますか?

出来たとしても意識が分散するので、失礼な事を言ってしまい会社の株を下げてしまうかもしれません。

 

僕の場合、仕事→ブログ→娯楽。このように一個ずつやるべき事をこなして行きます。

結果、意識がそこだけに集中するので仕事効率もアップします。

 

ゴールを明白にして、逆算して計画を立てる

僕が思うに「仕事が進まない」人は「取り組んでいる仕事のゴール」がイメージ出来ていないかと思います。

ゴールがイメージ出来ていない=ゴールから逆算して計画を立てられないです。

 

極端な話をすると、子供の宿題がそうです。

僕は子供頃「宿題やりなさい」と何回も言われました笑 まぁ宿題嫌いな僕は最後にまとめてやればいいか。と思い、宿題の量(ゴール)も分からずに決めていました。

そして学校の前の日に終わらせようと思っても、量が多すぎて結局終わらないで怒られていました。

 

子供だから許せるが、社会人になって仕事でこれをやっていては問題ですね。

 

仕事をする時は、ゴールを明白にして期限に間に合うように計画して進めれば「仕事が進まないで焦る」なんて事は激減するんではないかと。

 

やるべき事を細分化する

人は「スケールの大きい仕事を見ると焦り、不安を感じる」と僕は思います。

 

ブログに例えると「1万文字の記事を書いてくれ」と頼まれたとします。

ぶっちゃけ「書けるかな」と不安になりませんか?理由は、「1万文字の記事を書く」という目標が大きすぎるからです。

 

こんな風に考えるとどうですか?

2000文字の記事を5個書こう。まずは、2000文字を集中して終わらせる。

 

こんな感じで目標を小分けにして1つずつ終わらせていけば、「焦り、不安」は生じにくくなり、作業効率も上がりますよ。

 

まとめ:焦るだけ無意味です

ここまで「焦る理由」「対処法」など話してきましたが、ぶっちゃけ焦るだけ無意味です。

人間どれだけ頑張ってもやれる範囲は決まっているので、焦るだけ人生消耗して生きて行くことになります。

 

とわいえ、明日から「焦らないようにする」は無理なので、記事を参考に少しでも「焦り」を人生から排除していきましょう。

 

  • シングルタスクで作業すること
  • 目標を明白にして、目標までの計画をたてる
  • 目標を小分けにして、1つずつ終わらせていく

 

上記が、僕が思う[仕事が進まなくて焦る]時の解決策です。これをやるだけで僕は人生から焦りが激減しました。

 

ということで、ここまでにします。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です