感情的な人はバカを見ます。[客観視して行動すること]




こんにちは!コバです!

 

「感情的に行動してしまい、情緒不安定になってしまう」

「感情的な人は、どう対処して良いか分からない」

 

こんな悩みを持っていませんか?

 

記事の内容

  • 感情的ではなく、論理的行動に変えるべき
  • 感情的な人への対処法

 

上記を深掘りしていきます。

結論から言うと「物事を客観視して行動+改善」することです。

 



感情的な人は、バカを見ます


感情に任せ行動しても「ダメな箇所」が分からず何の改善もできません。

さらに感情をコントロール出来ないので、情緒不安定になります。

 

感情的に動いても、何も得られない

 

自分の感情で行動しても「何の改善もできません」客観的にみると「めんどくさい人」と思われています。

 

  • 感情的に行動する人

自分の気分で怒ったり喜んだりして「何が悪かったんだろう?」と考える事をしないので、何の改善も出来ず「めんどくさい人」とレッテルをはられる。

  • 論理的に行動する人

嫌な事や失敗をしても、物事を客観視して「何が悪かったのか?」考えて行動し改善する。

 

上記の通りで、感情的に行動する人は「めんどくさい人」と思われがちで、仕事でも信用をされません。

 

感情をコントロール出来ないので、情緒不安定なりやすい

 

上記にも書きましたが、感情的に行動する人は「周りにめんどくさい人」と思われがちです。

結果どうなるかと言うと「周りに相手にされなくなります」

 

感情的に行動する人は、自分を客観視出来ないので「なんで周りのやつらは俺に冷たいんだ」と悲しい感情に支配されます。

そんなことを繰り返し情緒不安定なっていきます。

 

感情的に行動する人への対処法は、距離を置くこと


感情的に行動する人は「責任を他人に押し付ける傾向」があります。

物事を俯瞰的に見れないので、自分が悪くても「俺は悪くない!あいつのせいだ!」って感じで押し付けてきます。

 

そして、その標的になるのは関係の近い人です。

そして、正論を述べても「怒りを煽る」だけで無意味です。

 

感情的に行動する人への対処法は「普段から一定の距離を置く」ことで被害を回避するしかないかと。

 

物事を客観視して、行動し改善することが大事


基本的に「感情的行動」は損をするだけです。

物事を客観的にみて「なにが悪い所なのか?」を見つけ行動+改善することです。

 

失敗するor理不尽な事をされる→感情的にならず、客観視する→ダメな箇所を見つける→行動し改善する

 

上記の流れです。自分を客観視することで、感情的な行動を抑えることができ何故失敗したのか原因を特定できます。

これを繰り返すと強靭なメンタルが出来上がり、成長します。

 

結論:客観視して行動+改善することです


ここまで読んでくれてありがとうございます。

そろそろ最後にします。

 

感情的に行動してもぶっちゃけ何の解決も出来ず無意味って感じです。

論理的に行動できる人になりましょう。まずは物事を客観視し行動+改善。

この繰り返しで人として成長していくし、強靭なメンタルを手は入れられるかと。

 

今回はここまでです。

固定観念を捨てる3つの方法 [固定観念は人生を苦しくする]

2019年12月27日




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です