モチベーション維持には、肉体と精神のバランス管理をすること。




こんにちは。コバです。

サラリーマンをやりながら毎日ブログを書き、高いモチベーションを維持しています。

 

「モチベーションを維持できない」この言葉を良く耳にします。

僕の持論ですが、モチベーションを維持できない人は肉体と精神が噛み合ってないからだと思います。

 

僕は日々、肉体と精神の管理をして「マンネリ」が生じたら環境を変える。

これを繰り返し高いモチベーションをキープしています。

 



モチベーション維持には、肉体と精神のバランスが大事


結論から言うと、人は肉体、精神のどちらかが消耗するとやる気を奪われます。

 

肉体が消耗すると、精神も消耗する

僕もモチベーション維持が出来なくて悩んでいた時期がありました。

僕の場合は、筋トレを帰ってから毎日やると決めました。しかし肉体労働だったので仕事で肉体を消耗してしまい、精神的に嫌になり筋トレをさぼりました。

 

肉体ばかり消耗して精神的にも嫌になります。そこで僕は、次の日が休みの時だけ筋トレをすることにしました。

すると精神的に楽になりモチベーションを維持することができました。

 

このように肉体と精神のバランスを均等にすることでモチベーションを維持できます。

 

精神が消耗すると、肉体も消耗する

ここで一つ例を出します。

あなたが1週間後に大勢の前で、プレゼンを行う事になりました。

 

するとどうでしょうか?あなたの心は「プレゼンやりたくない」で支配され精神が消耗します。

その状態では普段の仕事にも身が入らず、下手したらご飯も喉を通らなくなります。そして肉体も消耗していきます。

 

そんな時僕は、精神を楽にする為に本番(プレゼンに向けた)練習を始めます。練習とはイメトレや台本を読み返すなど。

本番に向けた練習をすることで、成功する自信が湧いてきて精神が安定する=肉体の消耗も無くすことができます。

 

環境が変われば気持ちがリセットされる

肉体と精神のバランスを均等にすれば、モチベーションを維持できるとここまでは言いました。

しかし人間なので環境のマンネリ化があります。

 

トップアスリートは常に高いモチベーションを維持してトレーニングしているが、どうしても環境のマンネリが起きると言っていました。

そんな時は練習場所を変えて気持ちをリセットするらしいです。

 

それは僕達にも言えますね。

僕は環境のマンネリが起きたら、プチ旅行にでも行き気持ちをリセットするようにしています。

 

続けることで自分の限界値が上がる

誰でも最初は高いモチベーションを維持できません。

 

僕の場合:ブログ書き始めた当初は、毎日執筆できませんでした。

サラリーマンの仕事で消耗してしまい、最初は3日に1記事ペースで更新していました。

仕事で肉体消耗して、家に帰る頃には精神も消耗していました。

 

しかし肉体と精神を均等にして続けた結果、今では毎日執筆出来るようになりました。

おそらく理由は、肉体的にも精神的にも強くなったことが理由だと思います。当たり前の事で申し訳ないです笑

 

最初から高い設定をするとモチベーション維持が難しいので、最初は低い設定にし少しずつ上げていくと良いです。

 

最後:肉体と精神を均等にし、たまに環境を変えよう

まとめます。

肉体が消耗すると精神も消耗してモチベーション維持できないので、マッサージや栄養を取り肉体の疲労を取り除こう。

 

逆に精神が消耗すると、肉体も消耗してモチベーション維持できないので、娯楽や自分の趣味でリフレッシュして精神疲労を取り除こう。

 

まぁぶっちゃけモチベーションが上がらないなら、辞めてしまうのも手だとおもいますよ。人生楽した者勝ちですから、、。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です