[自分ルールを設定するメリットとは!?]成功者は必ず自分ルールを持っています。




こんにちは。コバです。

 

自分ルールを作り、常にアップデートをして生きています。

独自のルールを作ることで周りと比較したり、人の話に流されずに生活出来ています。

 

今回は「自分ルールを作るメリット」「自分ルールの作り方」に重点を置いて話していきます。

自分ルールを作ることで人生がストレスフリーになるので割と重要な話です。



自分ルールを作るメリット


自分ルールを持っている人は割と少ないと思います。

多くの人が社会の常識の中で生活しているので「不満」「ストレス」が発症するんだと思います。

 

周りに流されず、自分の世界観を持てる

少し考えてみてください。

人が仕事をする上でストレスや不満を抱く時は「自分の納得出来ない持論を押し付けられる」時が多いのではないでしょうか?

 

僕は実際に上司から身勝手な持論を押し付けられ、ストレスを抱いた過去を持っている事から、推測で皆さんにも経験があると思っています。

しかし自分ルールを持っていたらどうでしょう?上司のくだらない持論は聞いたフリをして、自分ルールに従うことでストレスフリーになれます。もちろん自分ルールが正しい事が前提です。

 

自分を成長させてくれる

というわけで、自分ルールがない人は世の中の常識だけで生きているので「不満」「ストレス」が溜まります。

それを解消するために衝動買いをしたり、上司の愚痴を言ったりするんだと思います。

 

さらに自分ルールを作る事で、成長出来ます。

自分ルールを作る=考えて決断するということです。

 

僕は毎日ブログ作業を2時間以上やると鉄の意志で決めています。しかし社会人なので急遽予定が入ったり、ブログの時間を取れなくなってしまう時があります。

 

そんな時は「どこの時間を削ればブログ作業ができるか?」を考え意地でもブログの時間を作ります。

このように自分ルールを作れば「考えて決断する」能力が向上していきます。

 

生活レベルが向上する

下記は僕の自分ルールです。

  • 休みの日でも普段通りの時間に朝ごはんを食べる
  • 週に3回必ずランニングをする
  • 物事に取り組む前に、最短の方法を考える

 

上記は、僕の一部の自分ルールです。

僕は昔から朝起きるのが苦手で休みの日は昼まで寝ていました。昼まで寝ていると一日やる気が起きず、無駄にしていました。

しかし貴重な休みを無駄にしては勿体ないので、休みでもとりあえず朝ごはんを食べる自分ルールを作って実行していたら習慣になり、1日を充実して過ごせるようになりました。

 

このように自分ルールに従い生活することで、生活レベルが向上していきます。

 

自分ルールの作り方


自分ルールを作る→アップデートをする。ひたすらこれの繰り返しです。

 

まずは小さなルールから作っていく

自分ルールを今日から作っていくぞ!と意気込んでいきなりハードルの高いルールを作っても、おそらく失敗します。

 

いきなり明日から毎日筋トレ1時間必ずやるぞ!と思っても3日坊主で終わってしまいますよね笑

まずは簡単に出来る自分ルールを設定して、徐々に内容を上げていきましょう。

 

例えば、明日から腕立てを寝る前に30回必ずやる。これなら続きそうじゃありませんか?それが習慣になったら少しずつ回数を増やして行けば良いのです。

 

日々ルールをアップデートしていく

自分ルールを設定し、実行して行く上で失敗する事もあります。

実はその失敗がとても重要で、自分ルールで失敗をした時「何故失敗したのか?」それを自分の中で修正して、自分ルールをアップデートして行くことでレベルが向上していきます。

 

僕の結論:自分ルールを作れば社会のストレスが無くなる

自分ルールを設定しアップデートを繰り返せば、割と社会でストレスフリーに生活できます。

 

自分ルールを作ることで自分の中で芯ができ、上司のくだらない持論など気にもならなくなります。

そして本番にも強くなります。一流アスリートは自分ルールを必ず持っているので、正念場こそ自分ルールに従い成果をだします。

 

最後に:明るい未来は自分で作ろう


最後に一つだけ聞いてください。

自分ルールを設定できずに、常識の中だけで生活していても明るい未来はやってきません。そこには自分の意識がないからです。

 

だから僕は少しずつ自分ルールを設定して、アップデートを繰り返し自分ルールの中で生活して社会ストレスフリーを手に入れました。

 

社会の常識にストレスを抱えている人は参考にしてみてください。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です