成功体験や失敗体験を積むと、人は成長する話 [ドンドン挑戦しよう]




こんにちは!コバです!

たまに耳にする言葉ですが「若者が何かに成功すると、たまたま成功しただけだ」と否定的な言葉を投げられやすいです。

そして否定してくる人は「成功も失敗もしていない=挑戦をしてこなかった人」に多い傾向があります。

 

記事の内容

  • 成功体験は、成功のコツと屈強な精神を掴むチャンスです
  • 失敗体験は、人生の経験になると言うこと
  • 若者こそ進んで挑戦すべき

 

上記を深掘りしていきます。



成功体験や失敗体験を積むと、人は成長する話


 

挑戦の数=人生の経験値です。

そして、挑戦する=批判されます。

 

若くして成功すると、否定する人が必ず出てきます

上記にも書きましたが、若くして成功している人には批判が届きやすいです。

「お前はまだ若いし、たまたま成功しただけだ」など、ビジネス社会でも若い実業家と言うだけで標的の的になります。

 

そして批判をする人の大半が「成功体験も失敗体験もしていない人達」です。自分が挑戦をしてこなかったから、挑戦する人を否定してきます。

言葉に重みがなく、無責任な言葉なので無視するべきです。

挑戦をしてきた人は「挑戦している人」を否定する事はしません。

 

成功体験をすると成功のコツと、精神が鍛えられる

ここではブログを例にします。

 

ブログを毎日書く→アクセスが増え収入が上がる→執筆スキルが上がる=成功のコツを掴む

 

上記の通りです。

ブログを毎日書く事で執筆スキルが上がります。それと同時にブログで稼ぐコツが分かります。この成功体験の繰り返しが成長に繋がります。

ブログを毎日書くのはぶっちゃけしんどいです。しかしそれを乗り越えると屈強な精神も作られてきます。

 

失敗体験は人生の経験になる

またブログを例にします。

ブログを毎日書くと決める→しかしアクセスが増えず、収益も増えない→挫折しブログをやめてしまう→失敗体験を得る

 

上記の通りです。

ブログを途中で挫折してやめても、そこまでに至る知識やブログで稼ぐ厳しさ得ることができます。

失敗をしないと得ることのできない知識、経験もあるので失敗も貴重な体験です。

 

結論:若者こそ進んで挑戦し成功体験、失敗体験を経験しよう


 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

そろそろ最後にします。

 

何かに挑戦する前って「これをやったら批判されるんじゃないか?」など、色々考えてしまって結局挑戦しないで終わる人が多いです。

しかし批判してくる人の大半は「過去に挑戦をしてこなかった人」の無責任な軽い言葉でしかないので気にしないことを心掛けましょう。

 

挑戦することは「自分にプラスになること」ばかりなので、若者こそドンドン挑戦し成功体験、失敗体験を繰り返し成長していくべきかと思います。

 

それでは今回はここまでにします。

 

歳を取るにつれ、時間を早く感じる理由 [思考停止の日常が原因]

2019年12月28日




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です