[イメトレは最強の武器]イメトレを継続する事で現実に具現化する。




こんにちは。コバヤシです。

 

過去の自分は本番に弱く、自信がありませんでした。

ある出会いをキッカケにイメトレの重要性を理解し、本番でもイメージ通り行動出来るようになり自信を持てるようになりました。

 



イメージする事で現実に具現化できる


結論から言うと、イメトレを常に継続していれば自分の思い描いた通りの成果が出せます。

 

新しい事に挑戦=未知の世界

人は誰でも新しい事に挑戦するときは不安になりますよね。

 

自分の過去を少し話します。

学生の時、全校生徒の前で話す機会がありました。当時こんな大人数の前で話すことは初めてだったので未知の世界でした。

数日前から「上手くいくかな」「やりたくないな」こんな感情ばかり出ていました。しかし改善の仕方が分からなかった僕は、そんな気持ちのまま本番に向かい結果は、、、言うまでもなく赤っ恥です笑

 

人の脳はイメージした事がそのまま現実に出てしまうので、マイナスのイメージばかりしていた僕は当然マイナスな結果が生まれたんです。

 

人間の脳はイメージした事が結果に出る

僕は3年前に勤めていた社長のプレゼンを聞いていました。

喋る速さや、内容の伝え方が自分とかけ離れていて僕は「なんでそんなに上手く冷静に話せるんですか?」と聞いたら「常にイメトレをして、イメトレ通りにやっているだけ」と言われました。

 

その言葉が僕の中で強烈に響きました。そして自分の中で「これまで上手くいってきた事」思い出しました。

それが運動でした。自称ですが運動神経には自信があり子供の時から上手くいきました。それを思い返すと運動に関しては寝る前に毎日イメトレをやっていました。

 

その時僕の中で謎が解けました。他の苦手なことも運動と同様にイメトレをすれば上手くいくんだと気づ気ことができました。

一流の人はリアルに本番を頭で描いて、成功している自分を細かい部分まで鮮明にイメージしています。

成功体験が自分の自信になる

現在の僕は、新しい事に挑戦する時も成功出来る自信があります。

理由は、イメトレを覚えてから小さい成功を積み重ねてきたからです。自信がつく流れがこちらです。

挑戦することの情報収集をする→情報を整理したら毎日イメトレをする→毎日イメトレをして成功する自信が湧いてくる→新しい事に挑戦する→成功して自信になる。

上記をひたすら繰り返して僕は自信を持てるようになりました。

具体的にイメトレのコツ


いきなりイメトレをしろって言われても中々出来ない、、、と困る人もいると思います。

ここでは僕の我流のイメトレ方法を書くので参考にしてください。

 

イメトレで描く場所や人を実際に見に行く

ここではプレゼンを例に上げて説明します。

 

プレゼンのイメトレをすると簡単に言っても、場所や人の人数が分からなければイメトレできません。なので僕は人前で話すことがある場合まず会場行き、実際にその場に立ってみて頭に記憶します。

さらに人数も把握してその場から「本番同様の人を仮想して記憶します」

 

あとは話す内容をしっかりと覚えて、記憶した会場と人を鮮明に思い出しイメトレします。これを毎日やります。

そうすると段々と出来る自信が湧いてきて本番自信を持って望めます。

 

最後に:絶対に上手く行くと思い込むこと


正直どんなにイメトレをして自信をつけても「失敗したらどうしよう」邪念が出てきます。

そんな時僕は「これだけやったんだから絶対に上手く行く」こう思うようにしています。邪念が出たらその都度、絶対に上手く行くと思い込むことで悪い方向にイメージが向かないようにしています。

 

もし「人前で話す事が苦手」「新しい事に挑戦することが不安」このような悩みがある人はイメトレをする事で楽に生きれるようになりますよ。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です