皇治(こうじ)はビッグマウスだが実力は!?K-1横浜つりで河原に逆転KO勝ち!朝倉未来とSNSで喧嘩勃発か!?




漢はモテるために命を懸けて戦う。

そう語るのはK-1トップファイター皇治(こうじ)だ!

 

誰よりもでかい事を言って、誰よりも練習する。これが皇治のスタイルだ。

対戦相手を執拗に挑発するそのスタイルは、アンチを増やす一方熱烈なファンも多くいる。

 

そんなビックマウスな皇治の実力は本物なのか!?

この記事では皇治を徹底調査しました!

 



皇治はビックマウスだが本当に強いのか!?

結論から言うと、皇治選手はK-1の中でもトップクラスに入る程の実力者です。

彼の強さの根底は精神力の強さにあった。

 

皇治プロフィール

  • 通称 浪速のエンペラー
  • 階級 スーパーフェザー
  • 誕生日 1989年5月6日 30歳
  • 出身地 大阪府池田市
  • 身長 173cm/体重60kg
  • プロキックボクシング戦績 41戦28勝10KO13敗2引き分け

 

HEATキックルールでフェザー級のベルト。ISKA K-1ルール世界ライト級のベルト獲得している超実力者である。

 

K-1に参戦してからはKO勝ちが無い!?

浪速のKOエンペラーとも異名を持つ皇治だが、k-1に参戦してからはKO勝ちがありません。

本人曰く「距離を使って戦う事を覚えてから倒せなくなった」という。昔のガンガン打ち合うスタイルから、距離使うアウトボクシングにスタイルを変えたのだと言う。

皇治最強の武器は「打たれ強さ」だ。殴られても殴られても、絶対に倒れない魅力が皇治をK-1の顔までのし上げた理由だ。

 

皇治のベストバウドは、スーパフェザーのタイトルを掛けた「新生K-1のカリスマ武尊」との一戦だ!

この試合で皇治は、倒れてもおかしくないパンチを何発も浴びせられたが、地元大阪での試合。意地でも倒されない根性が見ている人の胸を熱くした。

 


11月24日K-1横浜つりで河原に逆転KO勝ち

11月24日K-1横浜つりで皇治が緊急参戦が決まった。

その相手はパンクラスの悪童 河原誠也だ。河原は25歳まで総合格闘家として活躍していたが、25歳で一度引退。

31歳にしてK-1に参戦しデビュー戦がk-1トップファイターの皇治だった。

 

誰もが皇治の勝ちを予想し「河原はかませ犬」とまで言われた。

しかし皆の予想を河原は裏切った!1R河原の猛ラッシュでなんと皇治がダウン!会場は不安の渦に包まれた(皇治が負けるのか!?)

しかしそこはK-1トップファイター。ダウン後河原の攻撃をしのぎハイキック一閃で河原ダウン。

 

出典:https://www.k-1.co.jp/result/16501/?gid=17138

 

その後、河原も粘り打ち合ったが最後は皇治のラッシュでTKO!皇治K-1初のこ勝利を飾った。

 



朝倉未来とSNSで喧嘩勃発か!?

 

皇治がツイッターでこのような発信をしました。

 

それに対し朝倉未来がアンサー。

それに対しファンの間では、「皇治総合でやってください」などの声が多く上がっています。

ここから噂では朝倉未来VS皇治が実現するのでは!?との声が上がるが、体重も違うし皇治が総合格闘技をやるとは思えないので実現はしないと僕は思います。

 

皇治の次戦の相手は!?

 

皇治の次戦は誰か!?来年は団体で戦争は起きるのか!?

2020年、武尊VS天心の一戦が実現されようとしています。ということはk-1を代表する皇治も他団体と試合する可能性が大きいです。

 

可能性としては低いですが、体重も近い朝倉海との一戦を僕は期待したいです!!ルールはミックスルールで!!

これからの皇治の活躍に注目です!!!

 

 

武尊(たける)K-1での実績は?2020年、那須川天心とのビックマッチはあるのか?11月24日復帰戦。武尊(たける)VS村越に注目!

2019年10月24日

朝倉海のTHE OUTSIDRでの戦績は?RIZINでの戦績は?大晦日世界が注目する堀口恭司との一戦まで徹底調査!

2019年10月18日




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です