k-1 World Max王者反逆のカリスマ魔裟斗の全盛期をまとめてみた!




魔裟斗プロフィール

本名、小林雅人(こばやし まさと)1979年3月7日生まれ、千葉県柏市出身の日本人キックボクサー。
所属ジムはシルバーウルフ。
リングネームの魔裟斗の名付け親は、プロデビュー時所属していたジム(藤ジム)の加藤重夫会長である。最初に付けられたリングネームが藤山海山(ふじさんかいざん)であったが、魔裟斗はこれを断り魔裟斗がリングネームになった。


獲得タイトル、成績

  1. 第19代全日本キックボクシング連盟ウェルター級王座
  2. ISKAオリエンタル世界ウェルター級王座
  3. k-1 World Max2002日本代表トーナメント優勝
  4. k-1 World Max2003日本代表トーナメント優勝
  5. k-1 World Max2003世界一決定トーナメント優勝
  6. k-1 World Max2004世界一決定トーナメント準優勝
  7. k-1 World Max2007世界一決定トーナメント準優勝
  8. k-1 World Max2008世界一決定トーナメント優勝

キックボクシング戦績
64試合56勝6負25KO引き分け3 KO負け2回
驚異的な数字です!

名勝負トップ3

第3位

アルトゥール・キシェンコ 2008年k-1 World Max決勝 4ラウンド判定で魔裟斗の勝利

第2位

山本KID徳郁 2004年大晦日で対戦 3ラウンド判定で魔裟斗の勝利

第1位

アルバート・クラウス 2003年k-1 World Max決勝
2ラウンドKO左フック

以上魔裟斗の名戦トップ3でした!


かっこよすぎる名言集

(こうしたい)という程度の思いの強さでは駄目です。本気で(こうする)と思うから、じゃあ、そのために何をやらなければならないかということがわかってくるのです。

人生って思ったことしか現実にならないんですよ。

どんなに練習しても強くなれない選手はいます。でも、この世界は才能だけじゃ勝てない。死ぬほど練習しなきゃ。

反逆のカリスマとよく言われるんですが、実際は昔から俺は人の話をよく聞く素直な子でした。話を聞いてとりあえずやってみて、それからこれは自分に合うかどうか判断する。これができる選手は強くなります。

努力すれば報われる?そうじゃない、報われるまで努力するんだ。

一番辛い道を進むのが一番成功の近道

ナンバーワン以外は負けだと思ってずっとやってきました。

紹介したのはまだ一部ですが、これだけでも男として震え上がるものがあります。本当に強い人が言うからこそ説得力があるものです。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です