禁煙セラピーを読んで簡単に禁煙2ヶ月突破!




コバヤシは5月に子供が生まれるのと、タバコの値上がりをキッカケに禁煙を決意しました!と言っても過去に何度も失敗していて全く自信無しでした笑
過去の禁煙は最高2週間で成功した人が周りに何人か居たので信じられませんでした。
皆に禁煙宣言をしたところ成功者からこう言われました。禁煙は考え方一つで簡単に出来るで!我慢して辞めようとしらアカン!絶対に失敗するで!(関西人の方です)
その人は禁煙してから15年経っています。コバヤシ!俺はこの本読んで禁煙成功したで!俺の周りもこの本読んで何人も禁煙成功してるで!
その本はアレン.カー禁煙活動家が書いた禁煙セラピーという本です。

いやいやこんな本でタバコを辞められる筈が無いだろと思っていたのですが、実際禁煙成功している人がいたので興味本位で買って読んで見ました。
ですが全部読み終わった時にはタバコを辞めたくてしょうがなくなり価値観も180度変わり、禁煙でわなくてタバコはもう吸わなくても良い。と言う考え方に変わりました。


アレン.カーとは

アレン.カーはイギリス出身ロンドン在住の禁煙活動家である。
18歳からタバコを吸い始め会計士の職についていた時は、一日100本吸う化け物スモーカーで33年間吸い続けていました。
喫煙時代は何回も何回も禁煙に失敗しこんなに努力しているのに辞められないのだから一生やめられる筈が無いだろと泣いた事もあった。

33年間吸っていたタバコを48歳で独自の禁煙法で成功する。
以来亡くなるまで禁煙に関わる活動についやした。

最後の一本を消した直後から全世界の喫煙家をタバコから解放させてみせる。強い意志をもち自身の経験をもとに自宅の一室でセラピーをはじめます。
自分の身内を実験台にしテスト期間を経て本格的に禁煙コンサル業を始めていきます。30年の月日を経て現在世界中で禁煙クリニックを開設。
年間4万人もの喫煙者を救い世界中での名声をてにした。


タバコからの解放

禁煙してからまだ2ヶ月で普通の禁煙なら始めたばかりでとても成功とは言えません。ですが禁煙セラピーを読んで禁煙と言う概念がなくなりました。
この思考は本を読めば必ずわかります。最後の一本を消した時からもうタバコは人生に必要無い物になります。
タバコを辞めてデメリットは一つもなかったがメリットは数え切れないほどありました。
食べ物がとても美味しく感じた。そのお陰で体重は2キロ程増えました笑
喫煙時代は買い物に行った時など喫煙場所をまず先に探していましたし、喫煙所の臭いもかがなくてすみます。喫煙時代はタバコを吸わないとイライラしていたがそれはニコチン中毒のだけであって本来はタバコを吸わない方がイライラしない事に気付いた。コバヤシはこの先絶対にタバコを吸わないと自信があります。
禁煙セラピーを読まなかったらまた我慢の禁煙方法をしてしまって絶対失敗していたことでしょう。タバコにを辞めたくて苦しんでいるひとは絶対読まなければなりません!!!




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です