[最強 口内洗浄]リステリントータルケアプラスを使用したのでレビューします。




コバヤシはリステリンを使い始めて5年のベテランです。使い始めたキッカケは朝の口内が気持ち悪くてなんとかしたい!と思った事がキッカケです。そんな事で早速洗浄効果のある物は何かググっていると[リステリン紫]と言うワードが良く出てきましたので、詳しく調べてみました。

リステリンはざっくり言うと、口内の細菌を洗い流し口内をスッキリさせる物です[後で詳しく説明します]薬局に売っているので早速買いに行きました。店には色々な色のリステリンがあります。青、緑、紫色によって用途が違いますが、一番人気で洗浄力が強い物がリステリン紫だったので購入してみました。

使用してみて慣れるまで口内に電気が走っているかのようにピリピリしたが効果は絶大でした!
ちなみに慣れるとリステリンの刺激も慣れてきて今では足りないくらいです笑 リステリンはマジでオススメなので今回レビューする事にしました。

記事は3分程で読み終わります。

リステリントータルケアプラスの使用方法

購入したリステリンがこちら。
ドン!としてますよね笑 内容量も1000ml入っていて大きいです。実際に持ってみると想像以上の重みを感じました。

横から見るとこんな感じです。
横幅もあるので、子供の手では持つ事が難儀するかもしれません。

蓋を開けるとこんな感じです。こう見ると少しウイスキーに見えるのはコバヤシだけでしょうか笑笑
蓋の底に2箇所突起物があるのがわかりますか?[写真だと見えにくい]これはキャップの外れ防止用になっていて、キャップを外す際一瞬握り突起物の引っ掛かりを避けないとキャップが回せない構造になっています。

キャップの中身はこのようになっています。大体キャップに半分薬液を入れ30秒程ブクブクして吐き出します。

記載内容
  • 使用方法
  • 液体約20ml(キャップ半分)を口に含み、ブラッシングして下さい。一日2回目の使用をオススメします。

  • 注意
  • 内服薬ではありません。飲まないで下さい。刺激が強いので口のな中が荒れている時は使用しない。ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール含有。使用中に蕁麻疹、息苦しさなどの異常が現れた時には直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師に相談する。特にアレルギー体質の人や、薬などで発疹症状を経験したことがある人は、十分注意して使用する。本剤または本成分の成分によりアレルギーを起こした事がある人は使用しない。飲み込んだり、発疹痒み等の異常が現れた場合医師に相談する。低温時には液が不透明になる事がありますが室温で元に戻ります。効果は変わりません。直射日光の当たる所に直接置かない。乳幼児の手の届く所に置かない。使用年齢12歳以上。

  • 成分
  • (溶剤)エタノール 着香剤(香料) (ミントタイプ) (溶解補助剤) ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(液用成分)塩化亜鉛、イソプロピルメチルフィノール(ph調整剤)安息香酸サッカリンナトリウム、スクラロース(保存剤)安息香酸ナトリウム(着色剤)赤102、青1。液体歯磨き

    実際使ってみた感想

    実際使って良かったところ

  • 朝起きると口内の気持ち悪さが半減している
  • 長い時間口内の爽快状態を保てる
  • 口臭予防になる


  • リステリンを使うまで朝起きると口内が気持ち悪いと感じていました。しかしリステリンを使ってから細菌を流してくれるので、寝ている時も細菌が繁殖せず朝の気持ち悪さが半減しました。[全く無くなるというのは不可能]

    ただ歯磨き粉でブラッシングをしただけじゃ、すぐに爽快さが無くなります。[持って1時間程度?] しかしリステリンをする事で3時間くらいは口内には爽快感が残るようになりました。

    リステリンで細菌を洗い流す事で口臭もあまり気にならなくなりました。[元々臭うとは言われたことはありませんが笑]

    使ってみて悪かった所

    リステリンの薬液自体には悪い所は全く無いんですが、キャップを開ける時外れ留めを避けるのにキャップを押しながら開ける事が少し面倒でした。
    慣れれば一瞬で簡単ですが、最初は少し戸惑いました。



    まとめ

    リステリンの良さを知ってからはリステリン無しではいられない程になりました。それだけリステリンの洗浄力が優れているという事です。

    なので、この様なユーザーにはオススメ出来る商品です。

  • 寝起き口内が気持ち悪い
  • 口臭が気になる
  • 口内環境を整えたい
  • リステリンは想像以上に良い商品ですよ!!




    関連コンテンツ(一部広告あり)



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です