スノーボード初心者には、パウダーは危険 [窒息します]




こんにちは。コバです。

スノーボードの究極体とも言われる「パウダー」まるで水の中を滑っているかのような感覚がスノーボーダーを魅了している。

実際、僕も魅了されている一人だ。

 

しかし「パウダー」を滑るには、ある程度のスキルが必要になる。スノーボードを始めたばかりの初心者にはまず無理だろう。

しかし「無理と分かっていながらノリで入ってしまう」これが若者の勢いだ。そして取り返しのつかない事になる。

 

この記事では、そんな勢いのある若者に「パウダー」の危険を知って欲しく書きました。

また、初心者でもパウダーを安全に楽しめる方法までまとめてあります。

記事は3分程で終わります。

 



スノーボード初心者にはパウダーは危険すぎる

実際パウダーに入った事がある人なら分かると思いますが一度転倒したら最後。とことん抜け出せません。

転倒した場所が雪深い場所だったら窒息の可能性もあります。もがいても、もがいても沈んでいくアリ地獄です。

 

実際に僕も何度かパウダーを滑っていて、窒息寸前になったことが数回あります。酸素が回らず目の前が真っ白になりました、、。

 

パウダーは想像以上に身動きが取れない

最初に言いますが、初心者は絶対にパウダーは滑れません。パウダーを滑るにはスキルが必要なので、圧雪コースも満足に滑れない人では絶対に転倒します。

そして転倒したら最後。もがいても、もがいても抜け出せないアリ地獄が始まります。

 

リフトに乗っていてパウダーに埋まっている人をたまに見かけますよね?あれがアリ地獄状態です笑

リフト一本目でパウダー地獄にはまり、抜け出すのに全体力を使い午前中終わりなんて人も見てきています。

とにかく抜けだすに体力を奪われるので、初心者の人は絶対に入らない方が良いです。スノーボードが嫌いになってしまうので笑

 

雪の深さによっては窒息します

僕は数回パウダーで窒息しかけた事があります。

大雪が降った朝一番。ノートラック(誰も滑っていない場所)僕と友人は気持ちが舞い上がっていました。

 

雪の深さは腰を超えていましたが、パウダーを滑ることに自信があったので不安は一切ありませんでした。

一本目。滑るたびに舞い上がる粉雪。まるで水の中を滑っているような無重力感。本当に最高でした。

しかし僕は誤って転倒してしまったんです。ここからは地獄。顔から雪に突っ込んでしまい、口に大量の雪が入りこんで来ました。

その雪を吸い込んでしまい、呼吸困難。吸っても吸っても雪が肺に入ってくるだけで空気が吸えない。

 

まさに大パニックになったが、少しずつ落ち着きを取りもどし何とか回復。

そして1時間ほどかけてパウダーから脱出。僕はすでに力尽きその日はスノーボードをやめました。

完全にトラウマになりましたね、、、

 

初心者は未圧雪コースには行くな

たまに見かけるんですが、上級コースで初心者が滑れなくて座っていること。それもコースの真ん中や、死角になる所に、、、

そんな所に座っていると、激突されて取り返しのならない事になりますよ。

初心者では絶対に上級コースは滑れないので入らない事です。自分の実力に見合った滑りをしましょう。

 

また、上級者と滑りに行って「大丈夫だから行こうよ!」と言われても行ってはいけません。

イントラならまだ分かるが、友達は貴方が転んでも気にせず先へ行きますよ笑 無責任ですから笑

 

初心者はコース脇のパウダーを味わおう

ここまでパウダーの危険ばかり説明してきたが、それでは初心者はパウダーに入れないのか!? そんな事はありません。

安全な場所ならパウダーを味合うことができます。それはコース脇にあるパウダーです。

 

コース脇は安全で十分楽しめる

圧雪されてあるコース脇ってかなりパウダーが残っているんですよね。

雪がいっぱい降った朝一なんかは最高です。初心者はコース脇でパウダーを滑る練習をしましょう。

 

最初はコース脇のパウダーでも転倒するとは思いますが、転倒しても大丈夫です。歩いてすぐに圧雪コースに戻れるし、人も多いので助けてもらえます。

僕はコース脇のパウダーを滑り、転倒しそうになったら圧雪コースに戻る。これを繰り返していたらパウダーなんてスイスイになりました笑

 

パウダーを滑るなら、フェイスマスクが必需品

僕の経験では、パウダーは転倒しなくても溺れます。

自分が滑って舞った雪が口の中に入ってくるからです。時には前が見えない程雪が舞います。

多分滑っている時って基本口が開いていると思います。普通に考えて入ってきますよね笑

 

僕は一度だけ舞った雪が大量に口に入り、溺れかけた経験があります笑 今思うと笑ってしまうが当時はマジで地獄でした笑

僕見たいにならないようにパウダーを滑るときはフェイスマスクを着用しましょう!

 

 

最後に:パウダーは魅力的だがリスクがある


ここまで読んでくれてありがとうございます。

そろそろ最後にします。

 

パウダーを滑る=誰も滑っていない場所を滑ることです。

基本転倒したら誰も助けてくれません。完全自己責任です。だかたパウダーを滑る時は装備を完璧にして「自分がパウダーを転ばず滑れる実力」を身につけてから滑るようにしましょう。

友達同士で悪ふざけで入ると僕のようになりますよ笑

 

今回はここまでにします。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です