雨の日に屋外でスケボーはアウト!デッキが消耗します。




コバ
こんにちは!コバです!@KTSqFzOztLZidxp

 

  • スケボーしていたら雨が降ってきて濡れてしまった
  • デッキが濡れるとどうなるの?
  • デッキが濡れた時の対処法は?

 

こんな悩みを解決できます。

なぜなら僕が実際にスケボーを濡らしてしまった時、その後スケボーはどうなったか?その時の対処法はこうすれば良かった、、、など実体験を元に書いているからです。

 

こんな事が分かります!

  • デッキを濡らしてしまうと、どんな影響がでるか理解できる
  • デッキ濡れた時の対処法が理解できる
  •  

    この記事を読んだ後は、デッキが濡れると滑りにどんな影響が出るか分かるようになる。また濡れてしまった時のベストな行動も分かるようになります。

    記事は3分程で終わります。

     

    雨の日に屋外でスケボーはアウト!デッキが消耗します。


    雨の中スケボーをやっている人がいますが、やめた方が良いです。

    デッキを濡らすと寿命が縮まり、せっかく買ったスケボーも使い物にならなくなってしまいます。

     

    デッキは雨に濡れると、折れやすくなる

    僕もスケボーを始めて間もない頃「雨の中でも毎日滑る!」って感じで滑っていました。

    当然デッキは濡れますが、気にせず放置していました。

     

    ある日、滑っていたら軽い衝撃で板が真っ二つに折れてしまいました笑 ぶっちゃけ当然です笑

    デッキは水を含んでしまうと、木なので「ヘタってきます」そうなると少しの衝撃でデッキが折れてしまいます。

     

    雨の中でも気にせず滑りたい人は、壊れても大丈夫なデッキを使うようにしましょう。

     

    デッキは濡れると跳ねなくなる

    こんな経験がありませんか?

    濡れている地面で「オーリー」をしても高さがでない。経験がある方もいると思います。

     

    理由は、上記にも説明しましたが「デッキがヘタってしまう」ことが原因です。

    水を含んで「ヘタっている」デッキで弾いても「パチン」と良い音がでません。さらにその状態で弾き続けると、テールが欠けたり損傷に繋がりますよ。

     

    ベアリングが錆びてしまう

    個人的にはこれが一番問題かと。

    濡れた状態を放置していると、ベアリングが錆びついてウィールの回りが悪くなります。

     

    僕も経験があって、濡れた状態で放置して次滑ろうと思ったらウィールが回らない、、、

    こうなると最悪ですよ。軽いサビなら滑っていれば元に戻りますけど、僕の場合は酷くて結局ベアリングを交換しました。

     

    ベアリングって意外と高いんです。

     



    デッキが濡れた時の対処法


    SK8をやっていれば、ぶっちゃけデッキが濡れてしまう事はあります。

    例えば、滑っていてデッキが水溜りに落ちたなど考えればキリがありません。

     

    そんな濡れてしまった時の対処法を紹介します。

     

    デッキが濡れたらすぐに乾かそう

    濡れたデッキをそのまま車内などに放置していませんか?

    僕も最初はそうだったので、経験ある人もいると思います。

     

    ぶっちゃけ少し濡れた程度なら問題ないんですが、「水たまりに落ちた」など明らかに濡れている状態は問題ありです。

    対処法は「すぐに乾かそう」です。ありきたりな答えですけど、これしかないんです笑

     

    ※濡れてからすぐに乾かせば、元通りになると言われています。放置してしまうと、板がヘタってしまいます。

     

    オーリーなど板を弾いても、「パチン」と音がでないで、こもった音がします。

    僕は、ドライヤーで完全乾燥するようにしています。ドライヤーがなければタオルで水分を拭き取り、風通しの良いところに置いておきます。

     

    ベアリングもすぐに乾かし、オイルを入れる

    ベアリングってすぐ錆びちゃうんですよね。

    ベアリング錆びちゃうとウィールの回り最悪ですよ、、。しかも値段高い、、、

     

    また僕の話なんですけど、雨の中でも当時は滑っていたわけですよ。んで乾かさないで車に放置してました。

    もちろんベアリングが錆びてしまって、次乗る時「ガラガラガラ」変な音がする。しかもウィールが回らないから進まない!なんて状態になっていました笑

     

    ベアリングってめちゃくちゃ大事な役割で、繊細なのですぐ壊れます。

    80度以上の熱で壊れると言われてるので、ドライヤーは厳禁です。

     

    • ベアリングが濡れたら水で洗い、しっかり拭く
    • 専用オイルを注入する

     

    上記の流れです。ベアリングは定期的なメンテナンスが必要です。

     

    まとめ

     

    最後にもう一度記事の内容を確認します。

     

    記事のまとめ

    • デッキが濡れると折れやすくなるor弾きにくくなる
    • ベアリングが錆びてウィールが回らなくなる
    • 一度濡れたら放置しないで完全に乾かす(ドライヤーなど)
    • ベアリングは乾かした後、オイルを注入すること

     

    デッキが濡れる危険性が理解できたと思います。またデッキが濡れた時の対処法も理解できたと思います。今後、デッキを濡らした時は上記のことを実行すれば大丈夫です。

     

    初心者だと一瞬で分かるスケボーの持ち方。貴方は大丈夫!?

    2019年9月25日




    関連コンテンツ(一部広告あり)



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です