スケボーでスタイルを出すなら力を抜くこと「脱力のコツを解説」




パチ太君
  • トリックをする時、力んでしまいぎこちなくなる、、。
  • 力を抜くコツを知りたい

こんな悩みに答えます。

なぜなら、記事で解説する「2つの力を抜くコツ」を意識するだけで、滑りにしなやかさが出て劇的に滑りを変えられるからです。

記事の内容

  • 力んで滑るとどうなるのか?
  • 力を抜いて滑るとどうなるのか?
  • 力を抜いて滑るコツ

結論から言うと、力んで滑ると「動きが遅くなり、怪我をします」そしてスタイルが出ません。

力んで滑るとどうなるのか?


  • リカバリーが出来ないので怪我をする
  • 動きが遅くなる
  • 滑りがロボットみたいでカッコ悪い

上記をそれぞれ解説します。

リカバリーが出来ないので怪我をする

力んでいると膝が棒立ちになり、着地で怪我をします。

着地で転びそうになっても膝が棒立ちだとリカバリーできない。

物越えで例えます。

「おっしゃ絶対飛んでやるぜ!」と全身に力を入れて物越えするとします。

するとどうなるか?力んでいると、飛び越えても着地で膝が棒立ちになり「着地も安定しない。膝、足首を捻挫する」こういった怪我に繋がります。

これはステアなど難易度が上がるにつれ危険性は倍増してきます。

2代目パチエモン
    着地の時、膝が棒立ちだと本当危険だから気を付けてね

動きが遅くなる

力を入れれば入れるど動きが遅くなります。

止まったままオーリー練習をやったことある人なら分かると思いますが、力んでると上手くいきません。

オーリーの動作

  • テールを弾く→前足を擦り上げる→後ろ足を上げる→前足を押す→四輪着地
上記の動きをほぼ同時にやらなければいけません。身体に力みがあると、動きが遅くなるので一つ一つの動作が間に合いません。

初心者のオーリーを見るとよく分かりますが、全身に力が入り動きが遅くなっていますよ。

パチ太君
    うぅ、、自分の滑りを動画で見ると身体がガチガチなのがよく分かる(T . T)

滑りがロボットみたいでカッコ悪い

「上手く見える人」「下手に見える人」この差は脱力感です。

同じ技をやっても「なんかこっちの人が上手く見える」って経験ありませんか?

上手い人はピンポイントだけ力を入れ、後は脱力して滑っているので余裕を感じます。

逆に、力んでいる滑りは「同じ技をやっても余裕がないように見える」だから下手に見えるんですね。

2代目パチエモン
    スケボーだけではなく、ガチガチに緊張している人は余裕を感じないよね!

力を抜くと滑りはどう変わるのか?


  • リカバリーが出来るので怪我をしない
  • 滑りがしなやかになり、動きが速くなる
  • スタイルが出る

それぞれ解説していきます。

リカバリーができるので怪我をしない

例えば、滑っていて転びそうになっても脱力していれば反応速度が速いので、軌道修正がてきます。

パチ太君
    力を抜いて滑ると怪我のリスクは違うの?
2代目パチエモン
    うん!全然違うよ!上達速度も比例して変わるよ!

滑りがしなやかになり、動きが速くなる

2代目パチエモン
    無駄な力が抜けることで、技に入る一瞬の動作が速くなるよ!
基本スケボーの技は「複数の動きをほぼ同時に行う」

例えばオーリー「テールを弾く→前足を擦り上げる→後ろ足を上げる→前足を押し出す」

力を抜いて滑ることで、「一瞬の動作」が速くなり「技のキレ、スタイル、メイク率」が一気に上がりますよ!

スタイルが出る

スケボーが上手い人の特徴で「動きがしなやかで軽い」という点があります。

なんというか、見てて安定感があり「この人の滑りは安心して見てられる」こんな人周りにいませんか?

なぜ安定感があるように見えるのか?それは無駄な力が入っていないからです。

技をする一瞬だけ必要な力を入れる。上手い人はここの能力が非常に高いです。



力を抜いて滑るコツ


  • 良い意味で適当に滑る
  • 技を出す一瞬だけ力を入れる

上記のをそれぞれ解説します。

良い意味で適当に滑る

例えば、何かを絶対に成功させてやるんだ!!こんな感じで強い思いがあると身体って力んでしまうんですよね。勿論それが悪い訳ではないんですが。

スケボーの場合って意外と「ある程度軽い気持ち」で挑戦した方がメイクできるんです笑(僕の経験では)

何回も挑戦してもできない技が、たまに謎に成功する

こんなことありませんか?

そのような時って「良い意味で適当に挑戦してる」ケースだと思います。軽い気持ちでやると力まないで自然体でエントリーできるんです。

力まないでコツは、ある程度軽い気持ちで技に挑戦してみることです。

技を出す一瞬だけ力を入れる

上記にも書きましたが、スケボーは基本脱力。力を入れるタイミングは技を出す一瞬だけです。

常に脱力して技を出す一瞬だけ力をいれると「技のキレ」「動作の速さ」「スタイル」この3つが格段に上がります。

まとめ


最後にもう一度記事の再確認をしましょう!

力むと滑りはどうなるのか?

  • リカバリーが出来ないので怪我をする
  • 動作が遅くなる
  • スタイルが悪くなる

力を抜くと滑りはどうなるのか?

  • リカバリーが出来るので怪我をしない
  • 滑りがしなやかになり、動作が速くなる
  • スタイルが良くなる

力を抜くコツ

  • 良い意味で適当に滑る
  • 技に出す一瞬だけ力を入れる

「力を抜く重要性」「力を抜くコツ」が理解できたと思います。

自分の滑りがぎこちない。と思っている人は脱力を意識して滑ってください。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です