スケボーの筋肉痛対策。「結論:動きの慣れです」




パチ太君
  • スケボーを滑った次の日の筋肉痛が辛すぎる(T . T)
  • 筋肉痛にならない方法を知りたい(T . T)
  • スケボーはどの部位が筋肉痛になりやすいのかな?

こんな悩みに答えます。

記事を書いている僕は、スケボー歴5年で過去に何度も筋肉痛に耐えてきました!笑

そんな僕の体験をもとに「筋肉痛をなりにくくする工夫」「スケボーはどの部位が筋肉痛になりやすいのか?」を解説していきます!

スケボーを滑った次の日、筋肉痛で仕事に支障が出る、、。こんな人には参考になる記事ですよ!

記事の内容

  • スケボーで筋肉痛になる理由+解決策
  • 筋肉痛になりやすい部位

記事前半に「筋肉痛になる理由+解決策」を解説し、後半に「筋肉痛になりやすい部位」を紹介します。

記事は3分程で読み終わります。

スケボーでスタイルを出すなら力を抜くこと「脱力のコツを解説」

2020年5月2日



スケボーの筋肉痛対策「結論:動きの慣れです」

スケボーで筋肉痛はセットです。できるだけ筋肉痛を抑えるには「動きに慣れる」ことです。

慣れない動きをすれば、どんなスポーツでも筋肉痛になる

普段から運動をしている人でも、普段使わない筋肉を使えば筋肉痛になります。

例えば、日常的に筋トレを行なっている人がスケボーを始めても次の日確実に筋肉痛はきます。

なぜなら、スケボーの動きに身体が慣れていないからです。

スケボーの筋肉痛予防は、スケボーの動きを身体に覚えさせることで筋肉痛が起きにくくなります。

定期的に滑れば、筋肉痛は7割減できる

7割は僕の感覚ですので、割と適当です笑

僕の場合、週3くらいで滑っている時は多少の筋肉痛は合ったものの、ほとんど気にならない程度でしたね。

しかし、1、2ヶ月空いた後に滑ると次の日はひどい筋肉痛になりましたね。

なにが言いたいか、というと滑らない期間を作らず定期的に滑りましょう。これが筋肉痛にならない最大のポイントですかね。

熱くなりすぎないことも大切

スケーターなら分かると思いますが、滑っていると熱くなり体力を忘れて滑り倒してしまいます。

ぶっちゃけこれはスケーターとして良いことだと思っています。

若いスケーターは、筋肉痛なんか気にしないでどんどん熱くなって良いと思いますね。

問題は中年スケーターです笑 僕もそうなんですが、中年にもなって熱く滑っていると身体持ちませんね、、。

中年スケーターは、熱くなりすぎず落ち着いた滑りでいきましょう!!



スケボーで筋肉痛になりやすい部位

それでは、スケボーで筋肉痛になりやすい部位を解説していきます。事前に筋肉痛になりやすい場所が分かっていれば、筋肉痛軽減につながりますね。

  • 体幹(特に腹筋)
  • もも全域
  • ふくらはぎ、足の裏

上記が僕が思う筋肉痛になりやすい部位です。

体幹(特に腹筋)

スケボーは、バランスを取るスポーツなので当然体幹を使います。

初心者のうちは、板の上に立つだけでも難しいし筋肉痛が起こります笑

上達するにつれ、動きもハードになってくるので体幹が鍛えられていないとスケボーは上達しません。

筋肉痛を起こさない為には緩〜く滑るか、滑り倒し体幹を鍛えるかのどっちかですよ。

スケボーには柔軟性が最も重要な話[柔軟性を高めよう]

2020年1月16日

もも全域

もも全域が筋肉痛になるのは、想像できるかと思います。

プッシュから始まり、全ての動きに腿は使いますから。

初心者の人は経験ないと思いますが、Rセクション(ランプ)をやる時は、腿は次の日使い物にならないので覚悟してください笑

Rセクションは、下半身の上下運動が基本なのです。簡単に言えば、ずっとスクワットをやっている状態ですね笑

初めて挑戦する人は、次の日予定を完全OFFにしておきましょう、、、。

[スケボー] ランプの基礎-パンピングをマスターしよう!

2019年9月27日

ふくらはぎ+足の裏

ふくらはぎ+足の裏も筋肉痛になりやすい部位です。

なぜなら、スケボーの動き全般ふくらはぎを使うからです。最初はめちゃめちゃ痛くなりましたね。

足の裏は、筋肉痛というか打撲に近い感じですね。

例えばオーリーの練習。人によりますが1日に何百回もジャンプして着地を繰り返します。

たまにスケシューではなく、スニーカーで滑っている猛者いますが、足の裏痛くないんですか?と聞きたいです。

[スケボー] スケシューとスニーカーってなにが違うの?オススメのスケシューと補修アイテムを紹介します!

2020年1月25日

まとめ

それでは、もう一度記事の再確認をしましょう!!

  • 筋肉痛になる一番な原因は「不慣れ」だから
  • 筋肉痛防止は、定期的に滑ること

スケボーで筋肉痛になりやすい部位

  • 体幹(特に腹筋)
  • もも全域
  • ふくらはぎ+足の裏

「筋肉痛になる原因」「筋肉痛になりやすい部位」が分かったと思います!!

スケボーと筋肉痛はセットですが、定期的に滑ることで筋肉痛は起こりにくくなります。これからも緩くマイペースに楽しんでいきましょう!!




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です