スケボーで恐怖心からトリックに挑戦できない [恐怖心を克服する方法]




こんにちは!コバです!

 

  • 新しいトリックをやりたいんだけど、恐怖心から挑戦できない
  • 上手くなれば恐怖心は消えるの?

 

上記の悩みに答えます!

 

記事の内容

  • 恐怖心の克服の仕方
  • 上達しても恐怖心はずっとついてきます

 

上記を深掘りしていきます。

結論から言うと「自分のレベルより少し上のトリックに挑戦する」ことです。

 



恐怖心からトリックに挑戦できない


 

どれだけ上手くなっても恐怖心が無くなることはありません。

スケボーと恐怖心はセットだと思って下さい。

 

しかし「良い恐怖心」「悪い恐怖心」この2つが存在します。

 

恐怖心がなくなることは無い

 

恐怖心がなくなる=成長していないor挑戦していないということです。

向上心を持ちスケボーをやっている人は「どれだけ上手くても恐怖心を持っています」

 

1つのトリックを完璧にメイクする→そのトリックの恐怖心は無くなる→新しいトリックに挑戦する→恐怖心が出る

 

この無限ループです。挑戦を続ける人は、1つ克服しても次の恐怖心がすぐにやってきます。そして成長し続ける。

 

自分のレベルより少し上のトリックに挑戦する

 

スケートパークでたまに見かけますが「スケボー初心者なのに友達の悪ノリでドロップインをやらされる」

これは挑戦ではなく無茶です笑

 

過度な恐怖心を抱く理由は、自分のレベルより遥か上のトリックをやろうとするからです。これは無茶です。「悪い恐怖心」

 

挑戦とは、自分のレベルでギリギリ成功出来る事にチャレンジすることです。

これなら「良い恐怖心」の中で挑戦ができます。

 

スケボーでトリックを安定させるには[重心と体幹]が重要。

2019年12月3日

頭の中で成功を繰り返しイメージする

 

成功をイメージするとメイク率は格段に上がります。

 

  • 成功をイメージしてから挑戦する

恐怖心が減少する/怪我のリスクが減る/メイク確率が上がる

  • イメージしないで挑戦する

 

恐怖心が強まる/怪我のリスクが上がる/失敗する確率が上がる

 

上記の通りです。

挑戦する前に成功イメージを繰り返し行えば、自信が湧いてきて恐怖心が減少します。結果失敗する確率が減り怪我のリスクが減ります。

 

時には思い切った勇気が必要


 

上記には「自分の少し上のレベルに挑戦すること」と書きましたが、ぶっちゃけスケボーをやっていれば「自分のレベルの遥か上」に挑戦しなければならない場合が出てきます。

 

スケートパークで皆んなが盛り上がっているので、攻めた滑りをしなければならない

 

例えば上記です。スケーターならわかると思いますが「攻めた滑りをして盛り上げる」スケートパーク独特の雰囲気があります。

そんな時、自分だけ出来る技ばかりしていては「つまらない人」になります笑

 

このような状況は「自分の殻を破るチャンス」です。勇気を出しチャレンジしてみましょう!

 

結論:自分のレベルより少し上のトリックに挑戦すること


 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

そろそろ最後にします。

 

恐怖心を限りなく減らすには「自分のレベルの少し上に挑戦すること」

「挑戦する前に成功のイメージを持つこと」

この二つです。

 

これを無限ループすれば、気づかないうちに凄く上達していますよ!

今回はここまでにします!

雨の日に屋外でスケボーはアウト!デッキが消耗します。

2019年9月11日




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です