スケボーの音がうるさくて通報される[ウィールを変えれば改善します]




こんにちは。コバです。

スケーターなら誰もが気になる「騒音」夜のコソ練、やクルージングをしたいけど騒音が気になって集中できない。

 

気持ちはよく分かります。スケボーパークでは気にならないがストリートでは、人の視線を感じますよね。

結論を言うと「ウィール」を変えれば改善できます。

 

今回は、静音で滑れる「ウィール」とその「特徴」を書いていきます。

 

スケボーの音がうるさい。その改善策は?


スケボーのウィールは主に2種類に分かれています。

 

  • ソフトウィール

ウィールが柔らかい。路面の悪い所でも快適に滑れる。ストリート向け。

  • ハードウィール

ウィールが硬い。舗装してある場所でしか快適に滑れない。パーク向け。

 

上記の通りに分かれています。静音or快適にクルージングしたいならソフトウィールが向いています。

 

ソフトウィールに変えよう

僕の場合、「パーク用」「ストリート用」用途によってウィールを使い分けています。

僕も最初はハードウィールでストリートを滑っていたんですが、路面が悪くなりガタガタ道になると「騒音」「滑りにくさ」を感じていました。

 

極めつけは、ダウンヒルをやっていたとき小石を踏み大転倒したことで、ストリートの時は「ソフトウィール」に変えるようになりました。

 

ソフトウィールで道路をクルージングすると「マジで気持ちいです!」なにより静音なので人に迷惑もかけなくてすみます。

 

ソフトウィールは静音

ソフトウィールは滑っていても静音なので、夜でも人目を気にせずクルージング出来ます。

 

  • ソフトウィール

静音なので夜でも気にせずクルージングできる

  • ハードウィール

騒音なので人目を気にしてクルージングする

 

上記の通り、人目を気にしてクルージングしても気持ち良くないです。

実際僕も、都内をハードウィールでクルージングしていて通報を受けた経験があります。もちろんソフトウィールに変えてからは、通報はありません。

 

クルージングに最高

ぶっちゃけ僕がソフトウィールに変えた一番の理由が「滑り心地」これです。

 

ハードウィールは路面が良い場所なら最高です。しかしストリートは舗装されていない道路もあります。

小石を踏むだけで影響が出るし、ヒビ割れた道路なんか最悪ですよ。

ガタガタして足の裏が痒くなってきますよ笑

 

それに比べソフトウィールの滑り心地は最高です。

舗装されていないガタガタ道もスムーズに進めるし、小石を踏んでも関係ありませんよ。

 

ソフトウィールに乗ったことのない人には、是非体験してもらいたいです。

 



ソフトウィールのデメリット


ソフトウィールの良い所を紹介してきましたが、デメリットもあります。

下記の通りです。

 

  • スライド系の技がやりずらいor独特の音が聞こえない
  • 消耗が激しいor値段が高い

 

上記の通りです。それぞれ説明していきます。

 

スライド系の技がやりずらいor独特の音が聞こえない

「ソフトウィール」の素材はゴムなので、滑走力はあるがスライド系の技がやりにくいです。

スライド系とは、パワースライドなどです。

 

パワースライド=ブレーキです。

「ソフトウィール」はブレーキが掛けにくいので、初心者がスピードを出し過ぎるとマジで危険なので気おつけましょう。

 

スケボー独自の音って分かりますか?パークなので良く聞こえるんですが「ハードウィール」がスライドした時の「ギギー」あの独自の音。実はスケーターには堪らない音なんです。

 

「ソフトウィール」ではゴムなので、独自の音が出せません。

なので「ソフトウィール」でパークに行くと、一部では「えっ微妙」って思われることがあります。パークで滑るなら、「ハードウィール」のほうが断然楽しめますよ。

 

消耗が激しいor値段が高い

「ソフトウィール」は素材がゴムなので擦り減っていくペースが「ハードウィール」に比べ早いです。

擦り減ってウィールが小さくなっていくと滑り心地が悪くなってきます。

僕の場合は、週3日乗って3ヶ月に一回ペースで交換しています。ぶっちゃけ結構お金かかりますよ。

 

次に「ハードウィール」に比べ、値段が高いです。値段の平均は下記です。

    • ソフトウィール平均8000千円
    • ハードウィール平均6000千円

※あくまで個人の意見なので参考までに。

 

上記の通り、値段が高いので毎日滑る人は高い出費なってしまいます。

&nbsp

用途によって使い分けるのがベスト


パークを「ソフトウィール」滑っても正直物足りないと思います。

ストリートを「ハードウィール」滑っても気持ち良くないです。

でもその都度ウィールを付け替えるのは、面倒。

 

結論、「パーク用デッキ」「ストリート用デッキ」この2つを作ってしまいましょう!デッキが2つあれば、ウィールを付け替える手間もありません。

お金は掛かってしまうが、個人的にはそれがベストかと思います。

アムロ行きます!




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です