スケボーの練習をしたいけど、パークで滑るのは恥ずかしい[そんな人に裏技教えます]




こんにちは。コバです。

「パークで滑りたい」「だけど周りが上手くて恥ずかしい」スケボー初心者の人から良く聞く話です。

 

確かに「周りが上手いのに、自分だけ初心者」この環境では楽しめません(若い女の子なら進んで教えてもらえますけど笑)

 

それではどーすれば良いか?結論は、大型パークorコソ練をしましょう。

大型パークには上級者から初心者まで幅広くいますので、どんな人でも集中して楽しく滑れます。

 



スケボーの練習をしたいけど、パークで滑るのは恥ずかしい


そもそも何故パークで滑ることが恥ずかしいのか?

理由はそれぞれあると思いますが、一番は「上級者が多いから圧倒される」では無いでしょうか?

 

僕も初心者の頃はそうでした。

 

大型パークには初心者もたくさんいる

スケボーを始めたばかりの人はこんな風に思っていませんか?

「自分はまだまだ下手だからパークになんて行けるレベルじゃない」もしそうなら大きな勘違いですよ!笑

 

大型パークって上級者もいますが、初心者も多くいるんですよね。まだチックタックを練習してる人など。

 

そして上級者コース、初心者コースと分けられている所が多いので、自分と同じレベルの人と仲良くなり一緒に滑ったり出来るはずです。

初心者の人ほど、大型パークに行くことをオススメします。

 

穴場スポットには友達と行くべし

穴場とは「地元のスケーターが集まるスポット」の事を指します。

そのようなスポットには、ローカル勢が集まるので皆上手い傾向にあります。

 

そこに初心者が1人で行っても、ぶっちゃけ圧倒されて滑りにくいです。

穴場スポットには最初友達と言った方が良いです。逆にローカルと一緒に滑れば上達は凄く早くなります。

コソ練は最強です


パークにいる上級者達もぶっちゃけ一人でコソ練をしています。

コソ練は自分とスケボーだけの時間なんで凄く集中出来るんです。(修行感覚)

 

どうしても「パークには恥ずかしくていけない」って人は、1人でもスケボーは楽しめるので近所のスポットを探して、1人コソ練を始めて下さい。

やればやるだけ上達するので「パークは恥ずかしい」って考えが抜けてきますよ。

運が良ければ、コソ練をしている上級者とバッタリ会って仲良くなるなんてこともあります。

 

結論:初心者こそ大型パークorコソ練をやりまくろう


スケボー初心者の頃は「上級者の前で滑る」のは恥ずかしい。

この気持ちは良く分かります。

 

だからこそ初心者が多い大型パークに行きましょう。自分と同じレベルの人と滑るのが一番楽しいんですから。

そして普段は1人コソ練をやろう!

 

上達してくると上手い人と滑りたい!って気持ちが湧いてきますよ。

それでは良いスケーターライフを!




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です