[スケボー初心者必見!]ショービットのコツと練習方法を教えます!




 

どーもこんにちはーコバヤシです〜〜
今日は久しぶりにスケボーの記事を書きたいと思います![最近全然滑れてねーなぁ〜]

プッシュやチックタックをメイクしたら次のステップショービットをメイクしよう!

ショービットはプッシュやチックタックより繊細なデッキコントロールが必要で慣れないうちはデッキを回す事も出来ないと思います。しかし実際は難しいトリックでは無いです。身体がその動きに慣れていないことと、力加減がわからないだけなんです。

一回感覚を掴んでしまえばメイク率はドンドン上がっていくでしょう。ここではショービットがいつまでもメイク出来ない、止まったままなら出来るのに滑りながらやると失敗する。このような疑問悩みを持つ人に正しい練習方法とコツを教えてショービットの感覚を分かってもらえるようなコンテンツになっています。

記事は3分程で読み終わります。



ショービットとは

ショービットとはメインスタンスでデッキを180度回転させるトリックです。
主にフリーランの最中に使用するこ洒落たトリックです。上級者にもなるとボックスアウトする際ショービットでアウトする人もいます[コバヤシにはとても出来ません]

ショービットはデッキを180度回すこと自体は難しくないんですけど、そこから両足着地する時が恐怖を感じ難しいです。コバヤシもデッキを回す事はすぐに出来たが、その後の着地で苦戦しました。

ちなみにヘルメット、プロテクター、スケシューがあるとないとでは上達速度が全然違いますので最初は恥ずかしいかもしれませんが着用する事をお勧めします!

ショービットの練習方法とコツ

まずは動画を見て見ましょう!

ショービットの練習方法とコツ
  • 後ろ足の親指第一関節をテールに引っ掛け、物に捕まりながら180度回す感覚を掴む
  • ジャンプするときは前足から離し着地するときは前足でから着地する
  • その場で出来たら滑りながらやってみよう。ここまで出来たらメイクだ
  • 後ろ足の親指第一関節をテールに引っ掛け、物に捕まり回す感覚を掴もう

    まずはデッキを回す感覚だけ掴もう!おそらく最初は力の伝え方が分からないので回そうとするとデッキが明後日の方に飛んでいくことでしょう。

    デッキはちゃんとした場所に力を加えればコンパスのように綺麗で簡単に回ります。力はいりません。
    親指の第一関節をテールに引っ掛け一瞬ピッ!っと切るように親指を返します。この感覚を掴めば綺麗で安定してデッキを回すことが出来ます。

    ジャンプするときは前足から離し着地する時は前足から着地する

    この足を離すタイミングと順番も慣れるまで難しいです。しかしこの順番で足を離さないと板をコントロールすることが出来ないので意識して練習しましょう!

    その場で出来たら滑りながらやってみよう

    捕まって着地まで出来るようになったら、捕まらずにやってみよう。
    着地の時の恐怖で最初は出来ないと思います笑 なので前足だけで回したデッキをキャッチする練習をしよう。恐怖がなくなってきたら両足着地をやってみよう。

    この時すでに捕まりながら出来ているのですぐにメイク出来ると思います。
    そして徐々にスピードを出して練習していけば良いです。



    まとめ

    初めてやる[トリックは怖い、出来る気がしない]こんな風に思うこともあるかもしれません。
    それはトリックの全体像を見て判断しているからです。トリック一つ一つの動きを分析して部分的に練習をして、それを最後に組み合わせる練習方法を行えば怪我のリスクも低くなるしメイクも早いです。

    トリックの全体像をいきなりやろうとしても普通の人は出来ませんよ。




    関連コンテンツ(一部広告あり)



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です