スケートボード かっこ良くてオススメな小技の組み合わせトリックを公開します!




スケートボードはトリックとトリックの組み合わせを自分で考えてかっこ良い自分のスタイルを作っていきます。
十人十色で一人一人のスタイルがある。これがスケートボードの一番の魅力だとコバヤシは思っています。

この記事では数多くの組み合わせトリックがある中で、比較的簡単オススメなトリックを紹介します。
基礎トリックのメイク率がある程度上がって次のステップに行きたい人。
トリックを組み合わせてスタイルを出したいけど、何と組み合わせれば良いか分からない。

こんな悩みを持つ人に参考になるように書いた記事になっています!



キャブロックとロックンロールを組み合わせよう!

キャブロック[ロックンロールをメイクしたら、二つのトリックを組み合わせて360度回してアウトしよう!

一つ一つの技を単発なら出来ても組み合わせると難易度が大きく上がります。まず一つの技を安定してメイク出来るようになったら組み合わせトリックをやってみましょう!

また何故単発でやると出来るのに組み合わせると出来なくなるのか?
理由は二つあります。

  • 組み合わせることで少し重心がずれる
  • 組み合わせることで、単発でトリックを出す時より一連の流れができるのでわずかに重心がずれるからです。

    例えば止まったままジャンプする時の重心は地面に対して真下に重心があります。
    走りながらジャンプすると重心は走っている分地面に対して前斜めに重心が来ます。

    トリックを組み合わせるとこれと同じ事が起きます。

  • 同じ時間の中でやる事が増えミスをする
  • キャブロックだけでアウトするのと、キャブロックとロックンロールを組み合わせてアウトするのもトリックを出してアウトするまでの時間は同じです。同じ時間の中で行う動作が増えるのでミスをしやすくなると言う事です。

    トリックを組み合わせて出す時はそれなりのリスクも伴いますのでプロテクターを付けることをオススメします。

    トリックを組み合わせても安定してメイクするコツ

    ここではキャブロック、ロックロールを単発ならメイク出来る前提で説明します。

    メイクするコツ
  • 慌てないで一つ一つのトリックを確実に決める
  • 目線を止めずに次の場所に目線を送り上半身を先行させる
  • 重心の位置を意識する
  • 一つ一つのトリックを確実に決める

    単発でトリックをやれば出来るのに組み合わせると出来ないと言うことは、次のトリックの事を考えてしまい、今やっているトリックが雑になっている可能性が高いです。

    そうなるとバランスが崩れて次のトリックにも悪い影響が出ます。
    なので一つ一つのトリックを大事に行えば確実にメイク出来ます。

    目線を止めずに次の場所に目線を送り上半身を先行させる

    回転系のトリックでは目線と上半身の先行がうまくいけば7割メイク出来ると思っています。
    目線が次の動作のほうに向いていないと絶対に体は絶対に行きたい方向には行きません。

    順序は、行きたい場所に目線を向ける→上半身を先行して動かす→デッキが上半身についてくる。
    こんな流れです。

    重心の位置を意識する

    先程も言ったが単発でやるトリックと組み合わせてやるトリックでは同じトリックでも重心がずれてしまう(厳密に言うとずれてしまいやすいが、慣れればずれない)

    ずれてしまう理由は人により様々だけどコバヤシが思うには、連続でトリックをしなきゃ!この焦りから一つ一つのトリックが雑になり結果重心がずれてメイクが出来ない。このパターンが多いです。

    改善策はトリック一つ一つをしっかり決めて頭の中で成功のイメージを強く持つことです。


    最後に

    基礎トリックメイクして応用トリックに挑戦してドンドン新しいトリックをメイクしまくりましょう!
    どんなトリックでも、目線 上半身の先行動作 度胸を付ける これが出来れば貴方は最強スケーターになれるでしょう!!




    関連コンテンツ(一部広告あり)



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です