トラックドライバーに転職するなら、手積みの会社はやめた方が良い話。




こんにちは。コバです。

 

普段は大型ドライバーの仕事をしています。

これからトラックドライバーに転職を考えている人は、会社の勤務内容をしっかり確認した方が良いです。

 

タイトルでは、手積みの会社はやめた方が良いと書きましたが、実際僕も手積みです笑

そんな僕の経験から言いますと、手積み手下ろしの会社はドライバーからしてデメリットが多いです。

 

今回の記事は「何故手積み手下ろしの会社はやめた方が良いのか?」ここにフォーカスしていきます。



手積みの会社はやめた方が良い話


手積み手下ろしは想像以上にキツいです。小型トラックなら余裕ですが、中型や大型になってくると筋肉が悲鳴を上げてきます笑

小型トラックに乗れば楽だけど、ぶっちゃけ稼げません。

 

結論から言うと、手積み手下ろしはドライバーからするとデメリットが多すぎるって事です。フォークリフトの方がメリットが沢山ありオススメできますよ。

 

毎日の手積み手下ろしは必ず身体が壊れます

僕の場合、手積み手下ろしを始めて1年が経ちます(大型トラック)

割と運動が得意いでパワーもあるほうなので、やる前はぶっちゃけ余裕だろうと思っていました。

 

しかし毎日重い荷物の上げ下ろしで、膝と肩がバキバキに痛みました。(今は痛みをごまかす技術を覚えた笑)

周りのベテランドライバーを見ていても、腰が曲がっている人や身体がサポーターだらけの人が多いです。

 

そう。原因は荷物の手積み手下ろしです。

さらに言うと、手積みで身体を壊しながら働いてもお金が良いわけではありません。

 

手積み手下ろしは、勤務時間が長くなる

フォークリフトの場合は、積み込みにかかる時間は大型でも30分あれば終わります。

それに比べて手積みの場合は、大型で1時間は最低かかります。2時間以上かかる時もザラにあります。

 

じゃなんで手積みで積むの?

理由は、トラックに積める量が多いからです。手積みなら隙間なくビッシリ荷台に荷物を積めます。当然会社は売り上げが上がります。

ドライバーは積み込みに時間がかかるので、フォークリフトより勤務時間が長くなってしまいます。

 

手積みでもリフトでも給与は変わりません

 

  • 手積みの場合

積み込みに時間が掛かるから、勤務時間が長くなる/毎日の積み込みで身体が壊れる。

  • フォークリフト積みの場合

積み込みに掛かる時間が短いから、勤務時間が短くなる/フォークリフト積みだから身体的には楽。

 

上記の通りです。これだけの差があって給与の差はありません。手積みのデメリット多すぎじゃありませんか?

手積みで多く積める分、給与が高いならメリットがありますが、給与が同じでは将来やる人もいなくなってきますね。

僕もそろそろ本当に手積みは辞めないといけませんね。

 

手積みのメリットも頑張って出してみた。


ここまで手積みのデメリットを紹介してきました。

ぶっちゃけ手積みなんかデメリットしかない!と言いたいんですが、実はメリットもあるので紹介しておきます。

 

荷物を破損しても大事にならない

手積みの荷物って、一個一個は軽量で高価な物じゃないケースが多いです。

例えば、一つ荷物を落として破損しても数千円〜数万円程の損害で済んだりします。

 

しかしフォークリフトで扱っている荷物は高価なケースが多いです(違う場合もある)

なので荷物を破損させてしまうと、数十万〜数百万の損害が出るケースがあります。

 

なのでフォークリフトは楽な分、危険が伴います。それが理由で、手積みをする人が多いです。

 

トラックドライバー特有の運動不足にならない

これも利点の一つですね。

トラックドライバーって積み込み以外運転してるので、運動不足になるんですよね。特にお腹周りなんかボヨボヨしてる人多いです笑

 

しかし!手積みなら運動不足とは無縁です!いやむしろ鍛えてるレベルに身体使います!笑

僕的にはそこが一番の手積みのメリットかなぁーと思います。夏場なんか過酷を極めますよ。工場ではドライバーが倒れて救急車が良く来ています。

最後に:転職するならフォークリフト積みの会社を選ぼう

ここまで読んでくれてありがとうございます。そろそろ最後にします。

手積みのメリット、デメリットを紹介してきましたが総合的にはデメリットが圧倒しています。

 

これからトラックドライバーに転職する人は、手積みの会社はオススメできません。本当に自分の身体が壊れますよ。

 

転職先がフォークリフト積みなのか、手積みなのか、これだけは必ず確認する事が大事です。

今回はここまでにします。

 




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です