[トラック運転手向け!]長時間の運転を快適にしてくれるアイテム。クリスタル シフトノブをレビュー




私は普段トラック運転手の仕事をしていて毎日200キロ近く走っています。

そんな長い距離を走っていると肩こりや腕が疲れてきます。そんな疲れを少しでも軽減できるアイテムがクリスタル シフトノブです!

クリスタル シフトノブとはギアを変える時に掴むバーの事です。私は2年クリスタル シフトノブを使い、純正のバーより疲労軽減出来たことから[より多くの運転手に知ってもらいたい!]という思いから今回レビューにまで至りました。

クリスタルシフトノブ

こちらがクリスタル シフトノブです。純正と比べてると長さが一目瞭然ですね。長さが200mmあり8面カットです。

最近では色々なデザインが出てきてますけど、これが一番シンプルで個人的には好きです。

それでは取り付けていきます。

純正を取り外した状態です。取り外しの際はノブを30周程回せば取れます[付ける時も同じ]

取り付け完了です。長さも丁度良くデザインもシンプルで純正と比べると車内の雰囲気がこれ一つでガラッと変わります!

実際使用してみた感想

8面カットで握りやすい

純正の時は握る面積が狭いことと面がツルツルしているので握りにくかったんですが、クリスタル シフトノブは8面カットなのでどの角度から握っても[第1関節と第2関節]フィットします。また面積が大きくので握りやすく、長い分小さな力でギアを変える事ができる優れ物です👓

肘掛けがわりになる

運転手の辛いことの一つと言えば肩凝りではないでしょうか?
実際過去に運転での肩凝りに悩まされていました。

その肩凝りが解消されるだけでどれだけ楽になれると思いますか?それがクリスタルシフトノブで多少解消出来るんです!

肘掛けあるじゃん笑 そう思いますよね普通。ですが肘掛けだとギアを変えるたびに肘を浮かせる動作が出てきます![そんなの当たり前だろ!!]と言われちゃいそうなんですけど、長い距離を走っていると肘を浮かせる動作の積み重ねが疲労を生むんです!気がついてない人多いんですけどこれ本当です。

それに比べてクリスタルシフトノブは肘を走行中ずっと掛けて置けるので肩への負担が軽減します。本来このような使い方をする物ではありませんけど笑

私の場合は置いてある肘でギアを変えたりしていますが真似するのはやめましょう笑笑

まとめ

普段長い距離を運転する方。運転で肩凝りがひどい方にはオススメ出来る商品だと感じました。

使い始めて2年経過していますが、いまだに使いやすいなぁ〜と感じてしまいます。皆さんもこの使いやすさを体験してみてはどうでしょうか。

 




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です