トラック運転手は睡魔とどう戦っているの?[人間睡魔には勝てません]




こんにちは。コバです。

車を運転中に、一度は誰でも経験ある睡魔。少しの距離なら我慢出来るが、トラック運転手の場合、1日の走行距離が何百キロと走ります。

 

ぶっちゃけ睡魔と戦いながら何百キロも走ることは出来ません。

結論を言ってしまうと「強烈な睡魔」には人間勝てません。ここは諦めましょう。

 

この記事では「そこそこの睡魔」この状況での眠気打破方法にフォーカスしていきます。

 


トラック運転手は睡魔とどう戦っているの?


 

僕は大型トラックを乗っているんですが、運転中ウトウトなんてことは日常茶飯事です。ぶっちゃけ他の運転手も同様だと思います。

眠い、、、でも荷物を届けないと、、、こんな運転するしかない状況になると人間知恵が出るんですよね笑

 

僕が普段行なっている眠気打破のやり方を解説していきます。ぶっちゃけ皆がやっている王道なやり方なので「この程度か」こんな気持ちで見てやって下さい笑

 

音楽を大音量で流すor歌う

はいはい出ました王道なやり方!!音楽を流す!!笑

このやり方は一段階の睡魔なら効果抜群です。

 

しかし二段階の睡魔になってくると、音楽を大音量で聴いているだけじゃーカクンカクンしてきます。歌いましょう!睡魔が来る場合は室内一人のケースが多いでしょう。全力で一人カラオケです笑笑

 

オススメは、カラオケアプリを取ってBluetoothに繋ぎ大熱唱だ!!(事故には注意。しっかり前は見て)

これだけで二段階の睡魔には勝てます!!

 

カフェインを摂取する(メガシャキがオススメ)

カフェイン摂取は睡魔にはオススメなんですが、が!飲むタイミングが大切かとコバは思っております。

経験からして「睡魔が来てから、カフェインを摂取しても効果が少ない」と思います。

睡魔が来る前にカフェインを摂取すると、眠くなりにくいとコバは思います。

 

例えば旅行で長時間運転する場合、出発前に摂取すると睡魔が起こりにくいです。

オススメは俄然メガシャキです。僕も長距離運転の時は出発前に必ず飲みます。

 

自分を驚かせる

はぁ!?って感じですよね?笑

僕の持論なんですが、運転中眠くなるのは「長時間同じ環境のマンネリ」から起こると思っています。

 

例えば車を止めて外を歩くだけでスッキリしますよね?これは運転という環境から、外で歩く環境の変化が脳を覚醒させているんだと思います。

しかし運転中休憩する時間がない場合はどうするか!?最終手段。周りを少しだけ巻き込もう!!

 

通りすがりの車に満面の笑みで手を振ろう笑笑 少しキチガイっぽいけど仕方ない!!

通りすがりの車に手を振る行為が、長時間の運転というマンネリを消してくれて脳が覚醒します。笑

すこし恥ずかしいかもしれませんが、試してみてください笑

 

ぶっちゃけ人間睡魔には勝てない生き物です


 

ここまで睡魔の対処法みたいな感じで紹介してきましたが、人間って物理的に睡魔には絶対勝てません。(少しの睡魔なら対処できる)

なので危険を感じる程の睡魔が襲ってきたら迷わず運転する事をやめましょう。如何なる理由でもです。

 

そこを突破して運転する人が、ニュースで見る「居眠り死亡事故」を起こしている人です。特にトラック運転手に多いです。ぶっちゃけ僕からしたら、そんな労働環境の会社は撲滅した方が良いと思います。しかし世の中には、ゴロゴロ存在しています。

 

トラック運転手に居眠りは、死と同様

トラック運転手の居眠り運転は殺人行為です。

単独事故ならまだ良いですが、人を巻き込む可能性が極めて高いです。またサイズが大きいので乗用車などを巻き込んでしまったら大惨事になります。

 

例えば乗用車で追突事故を起こしても、お互い命に関わることは少ないと思います。しかしトラックで乗用車に追突してしまえば、取り返しのつかない事になる可能性が極めて高いです。

危険を伴う程の睡魔が襲ってきたら迷わず如何なる理由でも、運転する事を諦めましょう。それが理由でクビになろうが関係ないです。

 

そもそも寝る時間がない労働環境なら、会社を今すぐ辞めましょう

ブラック企業ほど、入社する前には良い条件を出してきます。しかし全くの偽りがほとんどです。

とりあえず入社させて、様々な方法で逃さないように仕掛けてきます。

 

しかし、貴方が現在トラック運転手をやっていて寝る時間もなく働いているなら、それは間違っています。悪い会社に利用され騙されているだけです。

一度自分の労働環境を見直して、考えてみて下さい。

 

最後に


 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

そろそろ最後にします。

 

「トラック運転手の睡魔との戦いかた」について小手先な方法を書いてきましたが、基本的に睡魔がきたら仮眠を取るように心掛けましょう。

頑張って運転したい気持ちは分かりますが、それをしたところでそれだけの利益が生まれますか?って話です。おそらく休憩して安全に向かうのと利益はほぼ同じかと思います。

 

だったら仮眠を取ってゆっくり安全に運転すれば間違いないです。

今回はここまでにします。




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です