トラックの車内ってどうなってるの?快適に車中泊はできるのか?現役ドライバーがトラックの車内を公開します!




最近トラックの車内が凄く快適になり、これからの時代トラックドライバーが増えるんではないか?と予想しているコバヤシです。どーもどーも。

いつもブログを書く時は決まってトラックで書いています。カーテンをしめ一人の空間は作業がはかどるはかどる。

そして疲れたらベットスペースで横になり、仮眠を取り出発をする感じの自由な仕事スタイルでやっております!そして今回は、トラックの快適さを知って欲しく書いたコンテンツになっています。

トラックの車内空間に興味がある!トラックドライバーになりたい人向けのコンテンツ内容になっています!

記事は3分程で読み終わります。

トラックの睡眠スペース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高反発 5つ折マットレス 60cm×230cm
価格:6480円(税込、送料別) (2019/5/29時点)

 

写真だと少しわかりずらいんですけど、弾力のあるマットがあり長さが190センチ幅が50センチと少し狭いんですが、寝るには十分のサイズです。

寝る時には、このようにカーテンで仕切れるようになってます。

 

また最近ではアイドリングストップが主流になってきているので、毛布を完備しておくと良いです。

コバヤシ
冬は寒いからな〜用心し〜や〜耳栓もあるとエンジン音聞こえなくてえーで〜

車内はどうなってるの?

写真だと広さが伝わらないが、横の広さは約2メートル弱あります。
トラック特有の寝方なんですが、運転席はフラットまでは倒れないが結構深く倒せるので、ハンドルに足をかけると横になった状態になれます。

短時間の仮眠ならベットスペースに行かず運転席でも快適に寝ることができます。
そして必ず忘れちゃいけないのが携帯の充電器です。トラックで待機中は暇つぶしに携帯を使うことが多くなります。その時充電器がないと最悪ですよ笑

 

コバヤシ
携帯充電器は絶対忘れちゃうあかんで〜

車内での楽しみ方

トラックドライバーは工場について待機の時間が発生するパターンが多いです。なのでドライバーは待つのも仕事と言われています。多い時で7時間待機する時もあります。

そんな時の過ごし方はDVD鑑賞です。優雅にコーヒーでも飲みながらベットスペースに横になりDVDを見て眠くなったら寝る。あくまで勤務中ですこれで笑



今はどこの運送会社もナビが付いているのが主流です。良い時代になりましたとさ、、、

バックモニターも搭載されているのでエンジンをかけていれば360度把握出来て安心ですね。

 

 

まとめ

  • トラックの車内では寝るスペースが設けられている
  • DVD鑑賞など自由な時間が多い
  • 一人仕事なので常にプライベートを確保出来る

いかがでしたか!?トラックドライバーの仕事は労働時間が長く大変な面もあるが、このようなメリットもあります。プライベートの時間が好きな人には良い仕事だと思います。

 




関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です