スキー場リフトのバイト内容 、給与はどのくらいなの?実体験を元にして書いてみました!




リフトのバイトをやって見たいけど全く知識が無くて不安。
ウインタースポーツやった事無いけどスキー場で働けるのかな?
こんな不安を持ってる方にリフトのバイト内容を実体験を元に書いて見ました!
この記事を見ればバイト内容、一日のバイトの流れが分かる様になっています。
これからリフトバイトをやろうと考えている人に参考になれれば幸いです!

リフト係の作業内容


一つのリフトには必ずお客を乗せる人、お客を降ろす人、リフトを運転する人がいます。それぞれの内容を説明していきます。

お客を降ろす人

二人一組でリフト乗り場の立ち番、乗り場の監視員を30分交代で行います。
立ち番の仕事はお客のリフト乗車を安全かつスムーズにする為に乗り場の止まる位置を教えてあげたりスキー、ボードを履いて来るので転倒しないように乗り場を平らに削ってあげます。雪が多く降っている時は常に除雪しなければならないので大変です。
お客のリフト券の確認もする事と、スキー場のコースやリフト券売り場の場所を頻繁に聞かれるので迅速に対応しなければなりません。 これを30分交代でやります。

監視員は小屋の中でお客の動きを見ながらリフトを止めるかを判断します。お客が転倒しているのにリフトを動かしてしまったら大事故に繋がりますので内容は楽ですが責任は重大です。これを30分やって立ち番と交代と言う流れです。
監視員と立ち番どっちが欠けてもリフトは動かせないのでご飯休憩の時は降ろし場から一人来てくれるので交代して休憩を一時間とります。

降ろし場の人

三人一組でリフトの運転、立ち番、休憩要員で回して行きます。
リフト運転手はベテランの人がやるのでバイトの人は出来ません。
降ろし場の立ち番はお客がリフトで上がって来て降りる場所を教えてあげたり、降り場で転倒しない様に平に削ったり除雪をしなければなりません。

下の乗り場より降りる時の方が転倒しやすいので念入りに補助をしてあげないといけません!

休憩要員とは、下の乗り場は二人一組なので一人が休憩に入った時の代わりの要員です。休憩が終わればリフトで上に上がり立ち番と30分交代のローテーションに戻ります。

リフト運転手

リフト運転手は長年勤務して信用の出来る人しか出来ません。
まず朝電源を入れ内部に異変が無いか確認をします。次にリフトを吊るしているワイヤーに破損はないか点検台に乗り上から下に降りワイヤーを全部確認します。
営業中は椅子に座りお客が転倒したら止める。また再開させる。この繰り返しです。
座って見ているしか出来ないので精神的にかなりきついと思います。

一日の流れ


7時30分に朝礼を開始し、それぞれ持ち場のリフトに行き営業前準備を始めます。
リフト待ちする所にロープを張ったり乗り場の看板を設置します。
前日に雪が降れば乗り場の除雪をしますが、ハイシーズンは毎日除雪作業です!

8時30分に営業スタートします。営業中は上記に書いたことをひたすら繰り返します。 そして毎日交代で営業をしないで屋根の雪降ろしに配属されます[男] この雪降ろしを8時ー17時までやるので凄く疲れます。[マジやってらんねー]高所作業になるので苦手の方は事前に伝えておくと良いでしょう。

17時に日中営業が終わりナイター営業に入ります。ナイター営業は1週間に一回ペースで入る事になります。スキー場によりますが17時ー20時30分頃に終わりロープや看板を片ずけて終わり。これがスキー場リフト係の一日です!

滑れるのか?


勤務中は基本滑れません。月に8日休みでリフト券が配布されるので日中の滑走はその時にしか出来ません。ナイターは毎日滑り放題なのでバイトするスキー場を決めるときはナイター滑走範囲が広いスキー場を選びましょう。リフト係は基本勤務中滑れないのでナイターがやっているのと、やっていないとでは滑れるの時間が物凄く変わってきますよ!

給与はどのくらい


勤務地によりますが大体の相場は時給1千円程です。北海道は全国の中でも特に安くて時給900円でした。休みは月8日で月23日出勤です。1日の勤務時間は8時間なので900×8=7200円(日給) 7200×23=165600円(月)+ナイターが月4日計12時間なので165600+10800=176400(給与)コバヤシはこのくらいでしたが本州のスキー場では時給が高いので給与20万行く所もありますよ!

まとめ

リフトのバイトは最初は覚える事が多いので難しいと感じますが慣れてしまえば同じ事の繰り返しなので誰でも絶対に出来ます。2週間もあれば大体の流れが分かりますよ!

滑り目的でリフトのバイトをやる人はナイター営業が人気のあるスキー場を選んでください!ここを適当に選んでしまうと滑れる時間が凄く少なくなってしまい絶対後悔するので確実にチェックする様にしましょう!

スキー場でのバイトは友達も増えるしウインタースポーツも上手くなるのでコバヤシは行って良かったと言えます!






関連コンテンツ(一部広告あり)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です