【実体験】ニセコで思う存分滑りたかったら、リゾートバイトをしよう!【圧倒的に上達します】




パチ太君
  • 冬ニセコでリゾートバイトを考えている
  • たくさん滑れる職種を知りたい
  • 経験者から実際に話を聞きたい

こんな悩みに答えます。

なぜなら、僕は「ニセコビレッジスキー場」で1年間リフト係(索道)の経験があります。実体験をもとにして伝えるので記事の信憑性は高いです。

記事の内容

  • 思う存分滑るには、リゾートバイトをおすすめする理由3つ
  • たくさん滑れる職種を紹介
  • ニセコは外国人が多いけど、英語は話せなくても大丈夫って話

スキー場でリゾートバイトをしてる中には「スノーボードが上手い」人がゴロゴロいます。同じように、スキー場でリゾートバイトをすれば貴方もめちゃめちゃ上達しますよ!!

リゾートバイトのメリット、デメリットを解説します。「稼げる場所も解説」

2020年5月12日

ニセコで思う存分滑るなら、リゾートバイトをしよう!!

スノーボードの聖地「ニセコ」で1シーズン思いっきり滑り倒したいなら、リゾートバイトで実現可能です。

リゾートバイトなら「住む場所、食事」が確保できる

山籠りして毎日滑りたい!スノーボーダーなら誰もが抱く夢。しかし現実は「金がかかる」と言った理由で諦める人がほとんど。

リゾートバイトなら「寮、食事」を用意してもらい、お金を稼ぎながら「毎日スノーボード」ができます。

僕がバイトしていた「ニセコビレッチスキー場」は「寮費1万円、食費 朝昼晩2万円」月3万あれば生活できました。(中には無料の場所もある)毎月の給料は手取り16万で、毎日仕事終わりにナイターを滑り休みの日は朝から滑り倒していました。

リゾートバイトなら金の心配なく山籠りできるので「金に困っている人」にはオススメですよ。

ニセコは良い条件の日が少ない

ニセコに1シーズン住んで気づいたことは「条件の良い日が少ない」ということです。

日本でも有名な豪雪地帯ですが、問題はガス(霧)なんです。毎日雪は最高の状態なんですが大半がガスっています。

例えば、スキー目的でニセコに旅行にきても「晴天日」に当たる確率が少ないんです。ハイシーズンで晴天日なんて1週間に一回あるかないかですよ。

リゾートバイトで毎日滑れれば「晴天パウダー」の大当たり日を何度も味わうことができます。ニセコのパウダーは「軽くて水の中にを進んでいる」こんな感覚で最初は驚きましたね。

1シーズンニセコで滑れば圧倒的に上達する

ニセコに限らず、1シーズン山籠りすれば自分でも驚くぐらいスノーボードが上手くなります。

なぜなら、普段から滑る量が多いからです。僕の例が下記↓

  • 朝リフトにのり持ち場まで滑る
  • リフト係の中抜けで滑る
  • 帰りは滑って山から降ってくる
  • 仕事後はナイターで滑る
  • 休みの日はずっと滑ってる

上記が僕の生活でした。基本一日中滑っているので「板が身体の一部」のようになってきます。スノーボードが上手くなりない人は、1シーズンだけでも劇的に変わります。

ワンシーズン山籠りをすれば圧倒的に上達します[スノーボート好きは経験すべき]

2019年11月15日



たくさん滑れるバイトを教えます

パチ太君
    お金もちゃんと稼げてたくさん滑れる職種を知りたい!
2代目パチエモン
    それなら下記の職種がおすすめだよ!
  • リフト係(索道)
  • レンタル
  • 清掃員

それぞれ解説していきます。

リフト係(索道)

僕はニセコでリフト係を経験しましたが、給与も手取り16万もらえて毎日滑れましたよ!!

リフト係は、基本滑るのはナイターになるんですが「ニセコのナイターは広く楽しい」ので満足できますよ。

場所によっては仕事の合間に滑らせてもらえます。(僕は滑りまくっていた)

スキー場リフトのバイト内容 、給与はどのくらいなの?実体験を元にして書いてみました!

2019年4月6日

レンタル

僕の友人がレンタル業務をやってましたが、毎日滑りまくっていましたね。リフト係より滑れる時間があります。

レンタルには「中抜け」が1時間あり、その時間を使って日中滑れます。

リフト係、レンタル共にチケット代は無料です。仕事をしながら滑れるから素晴らしい。

さらに言うと、レンタルの方が滑れる時間は多いが業務内容がきついですね。

ホテルの清掃員

たくさん滑りたいなら「清掃員」が良いですよ。

なぜなら、勤務時間が「午前中のみ」だからです(ニセコビレッジの場合)

給与は「リフト係、レンタル」の半分ほどですが、毎日午後すべり放題ですよ。

お金は少しで良いから滑りたい!こんな人向きですね。

ニセコは外国人が多いけど、英語を話せなくても大丈夫?


結論からいうと、全然余裕です。

なぜなら、英語を喋れない僕がニセコでもやっていけたからです笑

僕がやっていたリフト係は、小学生レベルの単語が分かれば誰でもできます笑

しかし「レンタル、フロント」などは、英語力が必要なので英会話できない人は厳しいかもです。

英語が苦手な人はリフト係をやりましょう!笑

「実体験」外国人9割のリゾバで、英語を話せなくても大丈夫?「結論:余裕です」

2020年5月14日

まとめ

それでは最後に記事の再確認をしましょう!

  • リゾートバイトなら「寮、食事」を確保できる
  • リゾートバイトなら良い条件の日に滑れる
  • 1シーズン「ニセコ」で滑れば圧倒的に上達する
  • たくさん滑れる職種は「リフト係、レンタル、清掃員」です
  • 外国人9割のニセコでも、英語を話せなくても大丈夫
  • 毎週スキー場に通っていると、お金の消費が激しいですよね。せっかく行ったのに悪天候なんてことも、、。

    リゾートバイトなら「リフト代無料、交通費ゼロ」さらに言うとお金も稼げるます。そして1シーズンやれば圧倒的に上達しますよ。一度経験するとわかりますよ。








    関連コンテンツ(一部広告あり)



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です